クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

zita

zitaの感想・評価

3.5
「ドント・ブリーズ」からまさかの短期間で「音を出したら即死」というテーマごともろかぶりした映画が登場。「ドント・ブリーズ」の局所的な設定が全域に広がったことで、そんななかで生活しなきゃならんということで地面に砂撒いたり手話使ったりと、設定を活かしたギミックが多々見れてそこらへんは大変に楽しめた。いくらなんでもツッコミどころが多すぎるのだけどそこら辺全部いつものこととしてはしょるとして、とはいえこんな環境で子育ては嫌だなあ…。
tag

tagの感想・評価

3.8
物音に反応して襲ってくる正体不明のモンスターとその世界でひっそりと生きる家族のお話。

物音に反応するモンスターだけに基本的に会話も子供が耳に障害をもっていることもあり手話で字幕メインの静寂にストーリーが進んでいく。
その静寂な中、大きな物音がたってしまうとこっちもハラハラドキドキでいい演出だなと感じた。
しんご

しんごの感想・評価

3.8
今まで観た他の映画と比べても静寂の時間が非常に長かった。その静けさからくる不安、緊張感みたいなものを上手く表現した作品だった。
予告から分かる通り音を立ててはいけないんだけど、普通に生活してたら思わず声を上げてしまう瞬間ってのはたくさんあって、たとえば小指をタンスにぶつけたりとか、冷蔵庫の隅にゴキブリを見つけてしまったときとか、そういうものの究極形に出会ってしまうシーンもいくつかあるのが観てる側としては本当に恐ろしかった。
観る前に「展開が読みやすい」という話は聞いたんだが、ちょっと予想とは違っていて、どちらかというと「絶望しか見えない展開」への布石という感じだったのも好印象。
上映中はお静かに、を体現。映画館じゃなきゃあの静寂は生み出せないかも?
まいあ

まいあの感想・評価

2.8
ホラー映画見たいなら期待はずれかもしれないけど、ホラー苦手なら結構いける作品かもしれないです。

気持ち悪い盲目のクリーチャーが出てくるだけなので、ビックリはするけど、恐怖ではありません!

プラスで家族愛があって泣けました。
kov

kovの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

びくびくする

子役の二人上手

ずっと重苦しいディストピアの空気を維持できてたのに、最後の一瞬でB級感 エミリーブラントの良い顔でおさめたかったんだろうけど、勿体無い〜〜
最後のエミリー・ブラントの表情が好き。
ヴェノム って やっぱりみんな思ったんだね
なお

なおの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

末っ子がおもちゃを鳴らしてしまったところで息が止まった。緊張感がすごい。最後の母と娘で「化け物退治やってやるぜ!っ」て感じの強気な終わりも良かった。
でも、音に関しては結構ザルかも。この音は大丈夫なの?っていうところがいくつかあった。
janita0202

janita0202の感想・評価

3.8
映画館で観て良かったと思える映画。
想像以上に心臓に悪かったけど、家族愛に泣いた。
あや

あやの感想・評価

3.5
久々の映画館で鑑賞
吹き替えなしなのは驚いたが、ほぼ会話ないので問題なかった。
ホラーではないが、突然モンスターが現れるので体がビクついてかなり動いてしまった
俺たちの戦いはこれからだ!的な終わり方だったが、綺麗にまとめられてて私的には◎
>|