クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

音立てちゃダメホラー。

ドントブリーズを凌駕する緊張感。陣痛シーンからの畳み掛けが最高におもろい。

映画館で観てこそ音のギミックが活きてくる作品。是非映画館で見て欲しい。

ポンプアクションで終わるラストにテンションMAX。
機内で見たから声を出せないという同じ状況で震えながら泣いた
同じ女性として子供を産んだ経験はないものの
お産時に叫べないなんて辛すぎる

時々設定が甘くて
そんなんもありなんだと心で笑った
ありえないから面白い


結局のところさ
女は強いって話
あのニヤリなラストはね
そうでしょ?!
驚かせ方がうまい…
heyhey

heyheyの感想・評価

3.5
こっちまで息を潜めてしまう臨場感はおったまげ。

まあでもただそれだけって感じ
saki

sakiの感想・評価

4.5


映画館で観たの大正解◎
久々にちゃんと怖いホラー映画!
ただし怖いだけじゃない。


まず命を守るために音を立ててはいけないという設定上キャスト達の話し声がほとんどない。故に観てるこっちも音を立ててはいけないという強迫観念に縛られる。
咳もくしゃみも鼻をすすることさえ躊躇する。⚠︎風邪引いてる人は観ないでください
そして後半次々と畳み掛けてくる災難に息をつく暇も無い。ひたすら「勘弁してくれ〜、休ませてあげて〜」って叫んでた(心の中で)。ていうか休ませてくれ〜

映画見終わってまず口から出た言葉が
「疲れた〜」
マジで疲れる。いい意味で


身体がこわばるほどの緊迫感と程よい家族愛、終わり方も良し!期待に見合った高評価!面白かった!
urasam

urasamの感想・評価

3.1
音を立ててはいけない、というのは盲点のアイデアだったかも。一方で「そりゃ急に音が立つと驚くだろ」という感想も持った。家族に障害を持った者がいてそれがカギになるというのは、あるあるなのかもしれない。うまい終わり方のような気がした。

驚いたのは、Amazonオリジナルドラマ「ジャック・ライアン」のライアン役の俳優さんが監督で父親役だということ。
リョウ

リョウの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

シチュエーション・スリラーの醍醐味

「音を立てると怪物がくる」というシンプルな設定、登場人物は主人公一家6名(プラスちょい役2名)という規模ながら、緊迫感・緊張感のある映像で、きちんと観客を怖がらせることができており、良いシチュエーション・スリラーだった。
特に音響効果が素晴らしい。出産する場面はなかなかの名シーン。
『ドント・ブリーズ』よりは『トレマーズ』に似た映画。
ただ、人類がほぼ全滅するほどの脅威を怪物に感じることはできなかった。
ストーリーの終わり方はクールで好き。
思ってた設定とは結構違った。
ホラーというよりドキドキするストーリー。静音シーン、爆音シーンのメリハリがすごい好き。
家族愛が伝わる映画だった。それでも、2回目観るのはちょっと先かな。。。
GNT

GNTの感想・評価

3.9
なかなかの良質ホラー。

こんなに心臓に悪い映画はドント・ブリーズ以来かな。

映画全編をとおして静かなぶんいろんな"音"を感じることのできる映画だった。

音を最小限に抑えるために様々に工夫して生活しとる様子は面白かった。

エミリー・ブラントは美人。

家族愛に泣かされる。
なんとか間に合って観れた
想像以上に良かった。
ツッコミどころや謎は多いけどストーリーに呑み込まれた。
上映時間短めなので観やすい、展開も早め
観れてよかった
>|