クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

クワイエット・プレイス2018年製作の映画)

A Quiet Place

上映日:2018年09月28日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

あらすじ

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

tower1209

tower1209の感想・評価

3.2
劇場を出るときに、皆口々に「疲れた」と言っていた。分かります。これは疲れるわ…
なんでこの期に及んで子作り?なんでそこに住む?等々々、突っ込みどころ満載でありながら、意外にも感動作。エミリーブラントが良い。そしてノアジュプ君。やっぱり上手いね。素晴らしい。
一番気になったのは、東京の線引くとき、綴りがtoykoになってなかったか…?見間違い?もう一回そこだけ見たい。
チュン

チュンの感想・評価

3.8
この表現はすごい
音をたてれない世界
考えただけでストレス
たてれない世界で観てるコッチは
音たてて欲しい欲求
まぁたてちゃうわな〜
子供にはこの世界耐えらんないだろう
おじいちゃんの最後の叫び
顔クシャクシャになるまで
息を吸い込んで絶叫する
悲しかった
声を出せない苦しみが、
すごい伝わってきた
ただクリーチャーの姿が気に入らない
どうにかならないかね
エイリアン以降のこの感じ
もう違う系のフォルムにして〜
でもこの映画はおすすめ
寝落ちしようと観始めたのに
集中して観ちゃいました
エンドロールまで静かなんかい!
怖くないホラー。
子どもってホラー作品において不安要素ですが、そこを上手く現していたと思います。
声を出せない、少し目立てば攻撃される、と現代社会に通ずる所があってホラーなのに割と考えさせられました。
ただ、普通に弱いクリーチャーがなぜ米軍に負けたのか、あの状況で子どもをつくったのかツッコミどころは満載でした。

色々つっこみどころはあるがハラハラできたので良い。
劇場鑑賞作品、時差レビュー③

封切りと同時鑑賞ながら、レビュー放っておきすぎました!反省!笑
本国での反応の良さと設定を見て期待大で鑑賞!「さあ驚かせてみろ」とまな板の上の鯉の心境にて劇場に臨みました!

予想通り、驚きを与えるシーンが多いのですが、緩急の使い分けに感心。
聾唖の長女の視点を活かす等、題名の通り全くの無音からの急襲が多く、見事にシート上をピョコピョコ跳ね回されました(恥)

ストーリーに関しても、クリーチャーホラーの王道に則りつつ、及第点以上の作り!
トラブルや機転を利かせた危険回避等、展開も多く、飽きさせない作りになっております!
幽霊もスプラッターも怖いけど、ホラーは見たいんや!というワガママな方にもオススメできる作品でございます!

なんで、子供作っちゃうの。。。

というツッコミしか出ないですが、

ホラーというより、スリラー

ちゃんと最後まで楽しめました。

エミリーブラントの、銃の構え方は本物
ヴェノムの後に観たらもうそれにしか見えなかった。盲目だが聴力で人間狩りをする異星人VS生き残っている家族。出産は流石に無理があると思った。娘役の子は初めて見たが重要なキャラクターを熱演。好印象。
ginjiro

ginjiroの感想・評価

3.5
ガシャッ。狩の時間よ。
終わり方が、今までのストーリーの流れと違いすぎてびっくり。
>|