クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

クワイエット・プレイス2018年製作の映画)

A Quiet Place

上映日:2018年09月28日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

希望なんてないじゃんって思いから希望を次に繋げるラスト
登場人物10人も居ない、それでも面白いと思える映画
ホラーは苦手だけど家族の絆、こちらまで息をするのも躊躇うような緊張感がありました
次出たら見ます!
ハロウィンで東京の街が盛り上がっている中、ホラーにピッタリ!ということで音を立てたら即死する映画を鑑賞。

帰りの電車に騒がしいドラえもんが乗ってたので、みんな即死すればいいのにと思った。
Satoshi

Satoshiの感想・評価

3.7
バシバシ脅かしたり、とか言うのは体感では少なめでした。オチが分かろうとも、なかなかにいい緊迫感が最後まで続く作品でした。映画館で観たら物凄く良さが分かるであると感じました。
Tai

Taiの感想・評価

3.5
明石家さんまさんなら即死の世界ですね!

突如、世界に現れた謎の生物によって壊滅させられた人類社会。
その生物は音だけを頼りに獲物を狙います。
殺されない為には音を出してはいけない。
静寂を守り、生き延びることができるのか⁉︎

〝音を出さない〟という行動自体が緊張感を演出しますよね。
足音を出さない為にはゆっくり足を出す。不用意に物に触ってはいけない。会話は厳禁。自らの動きを制限することで生まれる緊張感によって激しくなる鼓動。
失敗すれば生命を奪われると考えるとストレスでどうにかなりそうです。
また、あの生物が〝遭遇したら即死〟という感じをビリビリさせていてもう本当無理ですね。
あのスピードは反則過ぎる((;゚Д゚))

そんな世界で生き延びている家族。
音を立てない工夫が面白かったです◎
何としても子どもたちを守るんだという両親の知恵と頑張りが、観ていて辛い程ですね(T_T)

ただ、恐ろしい話というよりも、悲惨な状況で生き延びようとする家族による寂しく哀しい話という色合いの方が強く感じたので、ホラーというには恐怖感が足りなかったように思います。
そこは少し残念ポイントです。

自分だったらどう生き延びることができるか?そう考えながら観ると、出来ることがあまりにも少ないこの世界に、早々に殺された方が楽かもしれないなんて考えてしまいました…
RH

RHの感想・評価

3.5
IT越えとかいうからてっきりめっちゃ怖いやつかと思ったらドキドキハラハラ系だった。IT見たことないから分かんないけど。
この後無音になるのが怖かった。笑

このレビューはネタバレを含みます

ショットガンで殺せるんならあそこまで壊滅しなかったと思うんだけど・・・
クリーチャーが来てから子作りするメンタルはすげえなぁ。家族愛をテーマにしてるんだろうけど、歩く時に小さい子がいるのに先頭と一番後ろを大人で固めることも無くズンズン歩いて行くし、そのせいで末っ子は死んじゃったし
姉がいなくなった時にもなかなか気付かないし子供達は!?って今更?って感じだしイマイチ。
もう少しクリーチャーの設定だとかをかためて欲しいかな〜
あの変な生き物は何なんだろう。。。?
本当にこんな暮らししないといけないなら超怖い。。
>|