タグの作品情報・感想・評価・動画配信

「タグ」に投稿された感想・評価

ymiyo

ymiyoの感想・評価

3.9
なかなか捕まらない人とめっちゃ捕まえたい人
どっちも本気で面白かった!!!
PhilMarks

PhilMarksの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

毒のない、笑えて清々しさが残る作品だった。物理的な距離が離れれば特に、あれほど仲が良かった友人とも気合を入れて腰を上げないと会えないようになったし、会っても仕事や生活の話ばかりだと気付く。それが悪いことだとは言わないが、あれだけ思いついていた馬鹿馬鹿しくて酔狂で手放しに楽しいこと、今でも思いつくんじゃないのかな。会いに行けるうちに行くのが愛だし友情、友人達に会いに行こうと思えた作品だった。
Aファン

Aファンの感想・評価

3.8
面白かったー!
みんな年取ったけど、最高の俳優達!

ラストに実話と知り、びっくり!
アメリカ人っていいなー。
ぺんた

ぺんたの感想・評価

3.8
子供の頃から30年に亘る 本気の鬼ごっこ 最高に笑った。森のシーンはプレデターのパロディかな? バッグ護身術のとこは完全にホークアイだった 笑 
LEGION

LEGIONの感想・評価

3.5
子供から付き合いのある仲良し五人組は毎年5月に必死になって鬼ごっこをする習慣があった。鬼ごっこを続けて30年、一回も鬼になったことのないメンバーが辞めると言い出し他の4人がなんとか彼を鬼にしようとする物語。ストーリーの題材である鬼ごっこを大の大人がやっているというギャップから生まれる笑いを持続させながら会話のくだりから意見を返す笑い、恋愛に翻弄される笑い、鬼がタッチするアクションの笑いなど”鬼ごっこ”という一貫性に多種の笑いが用いられていたからコメディとしてクオリティが非常に高く感じた。
子供時代の友達とは年が経って成長していくにつれ関係も薄くなっていくのが必然的なものだと思う。この作品では仲良しで、友達という関係を続けるために大人になるまで鬼ごっこをするというのが斬新で楽しむことができた。鬼ごっこという子供の遊びを人と人が関わるためのツールにする彼らの考えや性格の良さが映画から滲み出ていて心が温まりやすかった。鬼ごっこというものにも鬼から逃げるための遊びだと感じていて間違いはないが、友達と顔を合わすためのものという意味があることを知った。言葉にして伝えられないことを体を使った動きで表現することができる。彼らのやり方は本音で語り合うものとしてかなり効率が高いものなのだと感じた。大人である以前に一人の人間。遊び心を忘れないことで人生に幸せを呼び起こすことができると知った。
たすく

たすくの感想・評価

4.0
おもしりゃー
冷静に考えるとどうなんだろうと思う。それでもラストも含めて大人が全力で遊ぶ姿は最高。
まさかの実話をもとにした映画!
こんな楽しい鬼ごっこ、いいですね。
人生をかけて鬼ごっこをしていた
童心を忘れない大人たちのマジな話

こんな大人になりたいな
会ったら当時にすぐ戻れる関係って、とっても素敵だと思う

ちょっと間が空くと距離とってしまうタイプの人付き合い苦手人間の私にはとっても羨ましく思えたよ

今の友だち、これから出会う人たちを大切にしたいなと思えたし、そのコツを少しだけ学べたような学べなかったようなそんな気がした
み

みの感想・評価

-
ただただ楽しそう
>|