四月の永い夢の作品情報・感想・評価

「四月の永い夢」に投稿された感想・評価

singer

singerの感想・評価

3.6
いい映画だったと思う。
でも、それ以上に、なんか、素敵な女性を観たなぁという印象が強いですね。

主演の朝倉あきがとても良かったです。
その佇まい、仕草、言葉使い、憂いの表情、
少し切なげな笑顔、まだ夢の中に居るような寝顔。
そんな、主人公が見せてくれる魅力のひとつひとつを、
彼女が目一杯引き出してたと思うし、
彼女が歩く、小さな街や、
田舎町の風景や、祭りの後の夜の歩道、
そして、花びらの舞う桜並木。
そこに彼女が居ることで、
それは、とても絵になってたと思うし、
その心の奥底のストーリーを、
ゆっくりとゆっくりと、溶かしながら観ることが出来たと思います。

それは、面白い映画というものとは、少し違うのかも知れないけれど、
しっかりと心に染みて、しっかりと届いて、
観た後に爽やかな気分になったり、
たまには、夜風に当たってみたくなったり、
たまには、歩いて街並みから溢れる風情を楽しみたくなったり。

そんな気分にさせてくれる、日本の素晴らしい映画だったと思います。
青星叫

青星叫の感想・評価

3.5
朝倉あきさんを初めてみた
なんとまぁ透明感があって
浴衣と喪服の似合う鎖骨美人なのだ…
ホクロも素敵やし
言葉遣いと声が素敵で
映画内のヒロインとしては最強の部類認定

監督と主演女優による見事なセッション

元彼が亡くなって
進めない女性のほんの些細な物語

話は置いといて
映像、演技、演出は最高に良かった
日向

日向の感想・評価

2.7
四月を永いと思ったことはないな、と思った
彼女の声や間
私が男の子だったらこういう人を好きになる気がする
国立に一年だけ住んでいたお姉ちゃんのことを想った
映画を見た後の帰り道、彼女と同じようにイヤホンをつけて、スキップした人も多いんじゃないかな?
余白を楽しめる人はこの映画を大好きになると思う。
ラストシーンが特に好きだな。
そこだけを見せられても何とも思わないようなシーンだけど、映画に漂う雰囲気と凄くマッチしてた。
Lea

Leaの感想・評価

4.3
川崎ゆり子さんの瞬きの仕方が好き
床に寝そべって見上げた、てぬぐいがふんわりと揺れていてきれいだった
90分ちょいなのにえらく長く感じた。そんな言葉遣いしないよとか、浴衣着てたら絶対こんなところに寝そべらない、しかも初対面みたいな人ととか、女の人の後ろ斜め上からのこのカメラの視点は痴漢ですか?とか違和感たっぷりだった。
恋人が亡くなってから3年、止まっていた時間が動き出すまでの喪失と再生の物語。
決して暗い話ではありません。
とても静かで美しく、とても丁寧で繊細で温かい作品でした。
わたしも忘れられない想い出があるので共感しました。
前に進んできたつもりだったけど、それは果たして正しい方向だったのかな、と考えさせられました。
「人生は失いながら、その都度本当の自分を見つけていく」という台詞はわたしも同じ思いだったので刺さりました。
「同じ好きな曲でもラジオを通して聴くと元気になれる気がする」という台詞も大好きでした。
それがラストに掛かっていたのも素敵でした。
ずっと気になっていたけどレンタルになく、みなさんの素敵なレビューを読んで買ってしまいましたが大切なアイテムとなりました。
初夏の雨の日にちょっとおセンチな気分で鑑賞したら、クソほど、世之介の友達のかわい子ちゃんに対して、付き合いてー!!!って気持ちになった。
が、テンション高い週末とかに見たらどう感じるだろう。なんだこのメスは。と、ならない自信がない。

映画の鑑賞条件、状況の重要性を改めて認識させてくれた一作。
>|