ハンターキラー 潜航せよの作品情報・感想・評価

上映館(9館)

「ハンターキラー 潜航せよ」に投稿された感想・評価

「アイ・イン・ザ・スカイ」でも感じたが、最近の軍事技術は進化が凄まじい。本作では潜水艦に関する兵器が出てくる。対潜ミサイル魚雷が水中を突き進み、これにオトリを使って対抗する。音響感知機雷ってのも登場する。アメリカの国防総省、海軍が全面協力してるとのこと。この辺りは、ハラハラドキドキ感が十分あるので楽しめる。ストーリーはロシアでクーデターを企てる悪人が出てくるってもの。この悪役の風貌がいい。ミハイル・ゴアヴォイが演じる。
相手側の人物をやたらと信用する件が多々あって、ストーリー的には無理があるのでは。主人公のジェラルド・バトラー演じる艦長が兵士の心得やら人生訓を語り過ぎなのも、ちょっと閉口。
でも、前述したように兵器が迫力満点なので、それを見るだけでも価値があるかも。
なおね

なおねの感想・評価

4.0
斜めのシーンが好きすぎるのでまた見たい
顔が深刻すぎるバトラー艦長をはじめ
男クサすぎる軍人映画。

潜水艦海洋バトルと陸上救出ミッションが
同時並行で、それぞれ緊張感が手に汗。

黒幕やら大どんでん返し!を期待すると
肩透かしだけど、
友情ロマンは裏切らないぜ。
つー

つーの感想・評価

4.2
ドキドキ!すき!
迅疾

迅疾の感想・評価

3.7
【映画館が海底に変わるディープなアクション】
これは映画館で観れてよかった。深海の張り詰めた緊張感が館内に広がり、戦闘シーンもハラハラした。だがストーリーは荒削り、主要キャラの一人が足を負傷していたにも関わらず意外な所で再登場した部分には多少疑問があった。あまり深く考えずに観れば普通に良作である。オチも個人的に好き。
まー

まーの感想・評価

3.5
潜水艦詳しくないけどかっこいいぞ。と思える作品
穂積

穂積の感想・評価

5.0
めっちゃ好き
斜めになりたい
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.5
潜水艦物にハズレなし。の謳い文句があるほどの鉄板ジャンル、今作は潜水艦映画を初めて劇場で見た。

無音状態からソナーが反応する音、見えない恐怖というのが随所に出てて常に緊張MAX。

かといってずっと潜水だけという訳でもなく地上での物語もちゃんと作っている。

アクション映画という括りではすこし物足りないかもしれないが潜水艦物のアクションとすれば及第点以上の出来でした
拓義

拓義の感想・評価

5.0
仲間の絆。相手との絆。なにもかもが感動した!
Kino1969me

Kino1969meの感想・評価

3.8
ワイスピの製作陣の作品ということで鑑賞。潜水艦映画の何とも言えない緊張感がたまらないな。
>|