あおい

DEAD7/デッド・セブンのあおいのレビュー・感想・評価

DEAD7/デッド・セブン(2016年製作の映画)
2.5
邪悪を祓う7人が、混沌の地を煌々と照らす…

「荒野の7人」パクったB級ゾンビ。主題歌だけが無駄にカッコいい!アルバトロスとしては普通のクオリティ( ^ω^ )ヒロイン、おっぱいデカすぎ!

◎ストーリー
カッパーヘッドと呼ばれる死人集団を率い、世界に滅亡をもたらそうとするアポカリプタ。ヤツを阻止するために、立ち上がったのは出自も性格も全く異なる、7人のアウトローだった…

アホやなぁって思わざるを得ない、なんのひねりもないパクり方( ^ω^ )部隊を西部から終焉世界に変えただけ。

仲間集め適当というか、そもそも脈絡なくキャラ紹介されて勝手に集結していく。30分でお手軽召集できるなら、7人とかこだわらず強いヤツ全員リクルートしようぜ( ^ω^ )

くっそ適当に集まった単なる生存者なので、特段能力あるわけでもない( ^ω^ )何のための7人やねん、そこ妥協したら何もおもんないわ!

主人公、ビリー
その彼女、デイジー
酒飲み、ウイスキージョー
スナイパー、バケーロ
ニンジャもどき、コモド
ビリーの兄、ジャック
マットマックス女、シリーン
なんとまぁ豪華なメンバー!

「お前の腕はピカイチだろ?ばかやろー」
「ちげぇ、バケーロだ!」ってやりとりなんかアホすぎて笑えた( ^ω^ )

敵の幹部、ちょっとジョーカー入ってた( ^ω^ )そういう無駄設定、いらんいらん!

後半にかて個々人の話盛り込んできて、なんか泣かせようとする展開( ^ω^ )まぁ最低限の伏線回収してたとこはええけど、全く響かんからな!あんなクサイ展開じゃ!

唯一褒めるとすれば、ゾンビとの戦いはそれなりに多かったかな。撃ったり斬ったりするだけやけど、意味わからん会話話劇見せられるよりはマシやった。セットも低予算ながら頑張ってたかな。売春宿は謎やったけど( ^ω^ )

あとはお約束通り仲間しっかり死なすとこも、パクってるだけあった。でもいかんせん容赦なさすぎやけどな!最後のナレーション誰がしとんねん( ^ω^ )

まぁ案の定ゴミなので、皆さんは観なくていいでしょう( ^ω^ )