koaki

寝ても覚めてものkoakiのレビュー・感想・評価

寝ても覚めても(2018年製作の映画)
3.5
朝子の衝動的な感情だったり思い入れのある人への気持ちはちょっとだけわかる気もした。朝子はその気持ちを大胆に、行動に移した人なだけなのかもしれない。
でも、周りの人を振り回したくないし、大切な人を傷つけたくない。一度失った信頼は戻ってこないし、この後楽しく過ごせることなんかないよね。
だから、みんなそれをしない。
最後、家に入れなければいいのにって思ってた。

でも、こんなことがあっても、やりおったな、おばーちゃんになったら笑い話にできるといいねって言えるお友達に、私はなりたいと思った。
バイクシーンのtofubeatsが最高だった。

麦や朝子とは、自分自身と重なるところが全然なくて、自己都合ばかりで生きていて観ている間冷静に、こういう人たちはほんとに苦手だなと思ってしまった。