寝ても覚めてもの作品情報・感想・評価・動画配信

寝ても覚めても2018年製作の映画)

ASAKOⅠ&Ⅱ

上映日:2018年09月01日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「寝ても覚めても」に投稿された感想・評価

ri

riの感想・評価

1.8
嫌い。大嫌い。
なんて意地悪な作品なんだ。
こんな役者の使い方があるのか、と。

そして、ラストシーンはやっぱり
『卒業』を想起してしまう。
個人的にこの映画が成り立たないと思うのは、序盤のエピソードの弱さと主演の女の子が全くと言っていいほど可愛く写っていない事だと思います。
でも不思議と空気感が嫌いではないのです。
みん

みんの感想・評価

1.0
【U-NEXT】
話題になったし恋愛映画観たいなと思い、視聴。

見る価値としてはかなり低かった。

あの2人ではなく、演技の上手いキャストで
もう一度観てみたい。
NACCI

NACCIの感想・評価

2.0
主役2人のゴシップはどうでもいいが、とにかく演技がすごすぎませんか。。悪い意味で。
話自体はよくあるやつだが、雰囲気がよかった+ED曲がすごくエモいのと、脇が名優が多かったので+2
ほのか

ほのかの感想・評価

3.2
誰にも感情移入できず。。。というか唐田さんの棒読み感に驚き。。。たぶん見せ場であろう追いかけっこロングシーンは早送り。。。長すぎ。。。
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.0
ホラー映画だった。主人公が意味わからなすぎて、ただただ気持ちが悪い、というか怖い。不倫報道の関係で「2人のキスが生々しい」とか報じられてたけれど、そんなの気にならないレベルに主人公も麦も怖い。麦は東出演技も相まってか、サイコパス感が半端なくて(流れ的にわかっていたけれど)マンションを訪ねてくるシーンは並のホラーを超える怖さがあった。唐田えりかの主人公もマトモそうに見えていただけに、一度おかしな方向にキャラを切りかえてからは、何を考えているのか読み取れない表情が恐ろしく見えて仕方がなかった。
作品が言わんとしている「好きになったのは、元彼の面影なのか、今彼なのか…」という部分は、全然わかるのだけれど、そのテーマなんてどうでも良くなってしまうキャラの怖さがそこにあった。
最初に出てくる、麦と朝子は2人の世界観があって、盲目なカップルの話だった
主人公だから見てられたかな
東出くんがボサボサ頭でDJしてるってのも
ちょっとキャラじゃないかなと思ってしまった

でも話の展開は凄い引き込まれた
朝子が正直者でクズすぎる
なんか猫っぽくも見える

生々しさは垣間見えた
見ていて普通にドキドキした
役に入り込むとお話の世界と現実が混ざってしまうのかな

tofubeatsの音楽は本当に素晴らしい
RIVERを聞く度に思い出されてしまうようになってしまったのは悲しいけど。
tokko

tokkoの感想・評価

2.0
「なんでやねん」
「は?」
「意味わからん」
「クソがっ!!!」

わっけのわからん関西弁に苛立ち、唐田と東出さまさまの演技に苛立ち、マジモンの関西弁がたっくさん放出されたわ。

例の不倫騒動がきっかけで見てみたけど、もはや不倫とかどうでもよかった。

この映画はなんなんや。いや、どうしてこうなったんだという想いが溢れに溢れた。途中からは義務感に駆られ、Tofu beatsが流れるエンディングでは、ようやくDVDを返せるという安堵に包まれたことは紛れもない本音。
>|