寝ても覚めてもの作品情報・感想・評価・動画配信

寝ても覚めても2018年製作の映画)

ASAKOⅠ&Ⅱ

上映日:2018年09月01日

製作国:

上映時間:119分

3.7

あらすじ

「寝ても覚めても」に投稿された感想・評価

不倫カップルの主演で注目を集めた本作。
それが理由かU-NEXTでは低評価だったので、いや内容観て評価しようじゃないか、と鑑賞。

1人の女性が2人の男性の間で揺れ動く。
1人目の男性との衝動的な恋。
その男性と瓜二つの2人目の男性。
それがきっかけだけど、育まれる新たな恋。
そして現れる1人目。

個人的には、選びすぎた台詞の唐突感と女性の言動の唐突感がしっくりこなかったです。そんな会話する?とか、数分前と言ってること違くない?とか。展開をもう少し丁寧に作れば良かったのになぁ。未来を感じられないラストは現実的でいい。

このレビューはネタバレを含みます

唐田えりか可愛すぎてやろ笑
静かで黒髪清楚で純粋な雰囲気でふわふわした感じのこの役が合ってて本当に可愛かった。透き通った声も良い。これこそ美人というより可愛いって言う感じ。
なんか俺キモいけど、素直な感想です笑
全体的にちょっと変な関西弁ムカついたけど笑
始めはストーリーが読めず、独特な雰囲気の映画だったと思いました。
マッサージしてあげるところなんかは、良い子すぎて可愛すぎてやばかったぜ、猫が見てたのはおもろかったけど笑
新居が天の川の横って、バリバリ地元やん
バクもおかしいけど、朝ちゃんやってもうたな笑
可愛いけど俺にはふわふわ女は扱いきれへんかな?
なんか、映画につられて感想まで関西弁なってもうたわ笑
とにかく、唐田えりか可愛かったです。
主題歌はtofubeats「RIVER」
結構良い歌でした。
感想です
やった、仲本工事(ドリフ)だぁ・・・って、そこかいっ‼

観ていて思いました
『こじらせてるのは誰だ』大会、みたいな・・・
ここは3人の登場人物、麦・朝子・亮平の”総当り戦“で、誰が勝った負けたを決めてはどうかと
恋愛に勝ち負け?なんて不謹慎な
いやいや、この先の若い3人のためにも、ここはハッキリさせといた方が・・・でなくたって、ここまでで既に7年もすったもんだしてるんスから

えっ、自分はどう思ったかって?
そりゃ、私は”仲本工事“です
・・・って、またそこかいっ‼ 失礼

【追伸】
実は、今大注目の伊藤沙莉を調べていて本作にヒットしました
彼女の真骨頂は”リアクション“にある・・・と信じて疑わない自分です
年を重ねるごとに、いい女優さんになりますよきっと
 

唐田えりかの肌バッチバチにきれいだな(違)

これは不倫に走ろうとする女を、というか女の複雑でどうしようもない部分を笑う映画なんじゃないですか?
振り切れて何か成長があった、と考えようかと思ったけどどうやらそんな高尚な理由はなさそうだと思い。
だってどう考えても後半の作りとして、唐田えりかに腹が立つようにできてる。
自分勝手でやってられなくて、りょうへいもなんで許容するのよ、っていうそのあたりが。
男と女の情念のばかばかしさでもあるし、正直惰性ってありませんか?と問いかけているように私は思った。

にしてもさぁ、バクのさ、一言目、「名前は?」って言うのあれオープニングに命かけてて最高だった。あれは落ちる。

あ、言及するまでもないとほおっておきましたが演技が2人してお大根さますぎてなかなかすげえなと思わせますよね。
でも脚本然りやりとりが拙いし空気感が劇団のような違和感を持たせてくるあたり、これ狙ってるの?何かしら?と引っかかっている。
なんだか途中めっちゃ怖かった…!
朝ちゃんが不思議すぎて掴めなかったなぁ。
亮平を捨てた罪は重いし、もっといい人探せばいいのにと思ってしまうなぁ。
どうしても2人を作品以外のところで見てしまってダメだった…。
チャモ

チャモの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

元々原作が好きだったので話はある程度わかっていての鑑賞。非現実的で繊細な雰囲気がすごく好きな作品。

ただ、小説のときも感じていたけど、朝子の性格は苦手。友達に絶対ならないタイプなので周りにはいた事ないけど、なんでモテるのか理解できないし、友達も一緒にいて楽しいのかな?と思ってしまった、、いや、友達思いな面もあるんだろうけど。

そして麦と付き合ってた短期間よりも亮平と付き合ってた5年間を夢みたいと言ってのけ、安定した関係で愛しあってる今彼より、フワフワした元彼に着いてってしまうあたりも共感できず。

亮平の性格は結構好きなんだけど、初めてのキスでお尻に触れるところが気持ち悪く感じてしまった…

って悪口ばっか言ってるけど、前述のとおり、この作品が醸す雰囲気は何か好きなんです。ストーリーも淡々としてるようでぶっとんでるから飽きさせない。

あと猫ちゃんが本っっ当に美猫で、サービスショットも多めだったので猫ラバーな人にはオススメします。
LenIto

LenItoの感想・評価

3.7
よかった。分身を主題としたホラーだというべきだろう。ホラーらしく、カチンと怖い演出が決まっている。

原作者柴崎友香の大ファンだが、異なる作品として非常に面白くみれた。原作における分身の扱い方は、視覚芸術では無茶になるので心配してたが、そこが切り替わることで物語は全く別のものになったと思う。
全部正しいが故に退屈という領域に入ってきたな、この人
いや、杏の方がよかったやんって言われ続ける映画なんやろな

それにしても変な声。

それにしてもニ?!?!
>|