PORK

さよならの朝に約束の花をかざろうのPORKのレビュー・感想・評価

3.1
花咲くいろは・あの花・ここさけと大変お世話になってる岡田麿里のオリジナル長編。4月に新作を出す京アニの山田尚子と勝手に脳内で戦わせています。

天下のP.A.ということで作画は全く文句なし。ファンタジーでも外しはないですね。

例えば不老(?)っていう設定を当て込むためにファンタジーの風呂敷を広げてまで、強調したかったこと・そこにある普遍的なメッセージがよくわからない。外見が変わらず生き続けるということが、エリアルの成長や愛に(普通と違って)与えた影響が、どういう点で特異かつ僕が共感すればよいのか不明でした。要するに合わなかったということでしょう。

これは完全に好みでの話だけど、マキアが途中から難攻不落の超人になってしまって苛立ってしまった。同じ形で『おおかみこどもの雨と雪』の花ちゃんにムカついた人もいると思うが、そういうこと。

レイリアができちゃった報告するとき、エロ杉晋作だったよ。