kyohei

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!のkyoheiのレビュー・感想・評価

3.5
つい最近、誕生日を迎え30歳になって一発目は、なんとなく1100円で観れるしこの映画を観てきましたよ…

観終わった感想としては、スゲー面白かったでもなく、つまらなかったでもない、なんと言うか、まぁ普通のかなぁ、そして懐かしい匂いのする映画でしたね。
(深夜とかにやってたら観る感じかなぁみたいな…)

予告編ではバカみたいな映画かなぁと思っていたのだけど、冒頭の記録映像的な感じが始まったのでいい意味で裏切られましたよ。
記者に扮しての将軍誘拐からの戦車暴走は結構凄い…

話し的にはユーゴスラビア紛争時代のアメリカのネイビーシールズが勝手ナチスが隠した金の延べ棒2000㎏を湖から引き上げる話しでしたよ。

後半部分は、ほぼ湖に潜る海猿的な展開だし、敵達が主人公達を、探索して追い詰めるシーンは手に汗握る。

知っている俳優が軍曹役のJ・K・シモンズだけなんですけど、短いながら存在感は抜群でした。