キミシマムTHE裕君

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!のキミシマムTHE裕君のレビュー・感想・評価

3.4
1995年、マット率いるネイビーシールズ部隊はサラエヴォでの作戦が終わりに近づいていたところで、湖にナチスの金塊が眠っているという噂を聞き…

ヨーロッパを代表するB級アクション映画量産会社
!!ヨーロッパコープ!!
製作のリュックベッソン印ミリタリー映画。
気軽に観れるアクション映画を見たかったため鑑賞。


ナチスの金塊は俺たちのものだ!
(寄付するけどね♪)


最近真面目な映画ばかり見てきたので、久しぶりに楽しめた大味なB級ミリタリ映画。
ナチスの金塊だなんて使い古された題材をネイビーシールズだなんて使い古された部隊で、
ヨーロッパコープという使い古された製作会社が一生懸命に作ってくれています。
前半はミリリアクションとして普通に楽しめたのだが、後半から海中での宝探しゲームへと展開してしまい、
画が非常ォォォォ~~に地味になって一気にスピード感が無くなってしまう。
キャラそれぞれの個性も目立ってるやつは目立ってるけど同じ舞台でもモブっぽいやつもいて残念。
まぁ良くも悪くもそれはヨーロッパコープなんだよなぁ…。

主演はサリバンステイプルトン。
え?知らない?あれですよ?
『300~帝国の進撃~』でエヴァグリーンとヤりまくってたあいつですよ!w
まぁ顔は芋いですがアクションのキレは良いです。
あとはキャラが濃いユエンブレムナーと『セッション』のファッキンテンポばりに説教がうるさいけど優しい教官J.K.シモンズが唯一の見どころです。

他のネイビーシールズ物の方がまだアクションは楽しめるが、
まぁ何も考えずに観るにはちょうどいいかな?

アクション映画好き、ミリタリー好き、そして優しいJ.K.シモンズにfuckin'叱咤激励されたい方にはオススメの作品