ヴィクトリア女王 最期の秘密の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「ヴィクトリア女王 最期の秘密」に投稿された感想・評価

ヴィクトリア女王と植民地のインドの下層民アプドゥルとの間に交流があり、それは王室的にタブーだから隠さないと、みたいな話。史実に基づく話らしく、2010年になるまで明らかにならなかったらしい。ヴィクトリア女王が崩御されたのが1901年とのことだから、100年以上秘密にされてた話らしい。最初はコメディタッチと思いきや、後半は割合にシリアスになってった。有色人種を差別するのはよくないと思うけど、それを止めさせるために爵位授与とかはやり過ぎだとは俺も思う。偉い人ほど周りの人にチヤホヤされて、ちょっとしたことに影響受けてしまう、秀吉の千利休や、昭和天皇の英国外遊の切符購入みたいなものか、と。話の展開の仕方が急過ぎる感があって、俳優の演技はそこそこ良かったけど、作品としては予想通りって感じ。
naopopo

naopopoの感想・評価

3.3
記録 19128
355
nicole

nicoleの感想・評価

3.3
イケメンインド人とかそりゃ仕方ないわ。惚れるわ、そばにおきたいわ。
でも自分があそこで働いてたらたしかに不安になるよなって思った。
まめ

まめの感想・評価

3.5
ジュディデンチの演技が圧巻
はるか

はるかの感想・評価

3.2
たしかに若干のAbdulのうさんくささはあるけど、暗い日々を過ごしてたVictoria女王にとってはいい支えとなったんだと思う。
あの女王役はジュディデンチしか演じられない。圧巻。
アブドゥルの献身の理由が全く描かれないので、おいてけぼりにされた。残念。
ジュディ・デンチは好き。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.7
「私はひとりぼっち」
女王の孤独と苦悩が伝わる冒頭のシーン。
アヴドゥルの微笑みが女王の瞳を輝かせる瞬間が良かった。
女王の計らいで彼が妻と母を呼び寄せるシーンは笑える。
女王とインド人のハートフルストーリーと言うよりかはそれに振り回される周りのドタバタ劇に見えた。特に巻き込まれたインド人の友人は最後まで可哀想だった。後家臣たちの狼狽と驚愕、インド人を追い返すために四苦八苦してるのは面白かった。
金と権威があれば当然若い男子にチヤホヤ看取られる最期を選びます。しかもエキゾチックで知恵があって、性に難ありなんて言うことなし。採用。
>|