フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.7

あらすじ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

上映逃したのでやっと鑑賞

つれぇ…

花火シーンとラストがほんと辛いし、どうすることもできないことがなお辛い

エンドロールの雑音、おみごと👏

216本目
愛しさと切なさと心強さと〰️♪
って言いたくなる位の物語。
ラスト、ムーニーが親友の女の子へ駆けつけて、涙ながらに心境を…😢
『大人が泣くところわかるんだ』って、幼い女の子が、全てを解っていながら、娘を演じてるような場面と無邪気さに胸がキューっと締め付けられました。
今日の天気の良さで、なんとなく明るく、すがすがしい物を観たくて、以前から気になっていたこの作品。パッケージの色彩、フロリダ、紫色の安モーテルと、ウィレムデフォー観たくてレンタルしました。
永遠に夏、夏休みが続くかのような、フロリダの青い空、紫色のモーテル。そんな中、クソガキ(^ω^)悪さし放題‼️
モーテルの管理人のデフォー扮するボビーは毎日毎日問題事が起きるわ、朝、駐車場に珍客は来るわで大忙し。思わず、デフォーお疲れ様と言いたい。でまた優しいんだよ❗(^ω^)
主役のへイリーとムーニーの母娘。
無職、住むところも安定せず、食べるのも一苦労。お金を得るために…。でも全力で娘のムーニーと遊び、ムーニーを愛してるのが、凄く伝わり、凄いなあと。
でも、少しずつ少しずつ、静かにやけど、明らかに崩れ始める生活…。黒いモヤがかかったかのように。
最後、全てを悟ったかのように、モーテルのバイキングへ最後の晩餐?無邪気に食べるムーニーと見つめる母親
😢なんか、夏の終わり、夏休みの後半を感じさせるような映画でした。
トマト

トマトの感想・評価

3.5
クソガキ
自由
現実

上の三つの言葉がこの映画を表す。

結局これは親?子供?オーナー?
どこ目線なのか

子供の頃ってなんであんな走り回れたの?笑
田んぼに囲まれた土地で走り回っては外でゲームをし、マンション中の子供たちの中心になっては、遊び倒し、そんな子供時代が懐かしい。

子供って絶対に一回は親に言えないことを
やらかすよね笑

難しかった〜
あそこまで貧乏という境遇になった
ことがないから。
生きるために皆必死なんですよね
子供のためならどんなことしてでも

一番好きな夏を感じることができた
春なんかいいから早く夏よこい!
doyle

doyleの感想・評価

3.5
なんて美味しそうにアイスクリームを食べるんだろう(´-`)子どもたちはいろんな楽しみを見つけていて、そこだけ見るととっても幸せそうだった。
あらまあ
斜線

斜線の感想・評価

-

きてんなぁ。
号泣してもうたわ。
色彩素晴らしいなあ

なんか全然想像してたのと違ったけど、良かったああ……
母親とムーニーが友達みたく仲良いのがまた…グッとくる
joerecord

joerecordの感想・評価

4.5
子役、映像、音楽、メッセージ性バランス含めて最高ですね
Shinnosuke

Shinnosukeの感想・評価

3.7
見たかったやつー

フロリダウォルトディズニーワールドの近くの安モーテルに住む「ど貧困」の母娘の話

娘のムーニーはやんちゃすぎる悪ガキさんで、母のヘイリーはまさにど底辺を体で表現したような役柄

ボビーがすごくいい味出してるし

ムーニーのラストのあの感情の爆発は2時間映画見た人ならグッとくるはず

ただ、その後のの意味不明な描写は余計

実際のあの周辺のモーテルは、ヘイリーとムーニーのような生活をしてる人が多くいるそう、、
それは本編で貧困暮らししてる人の脇をディズニーランド行くんだ!客が通り過ぎることで強調されたりしてる

ヘイリーの役の人の貧困感すごくて調べたけど全然作品ない笑笑
>|