ダフトパン子

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のダフトパン子のレビュー・感想・評価

4.5
フロリダの空、暑さ、開放感と子供たちの走る音、笑い声が響くモーテルのパステルカラーの対比が美しいロケーション。とは言うもの、彼女たちが生きる現実はあまりにもちっぽけで閉鎖的で貧しい。子供たちは狭いモーテルの階段や廊下や近所のお店の周りをウロウロして毎日をどうにか生きている。しかし、確実に楽園、夢の国のような瞬間もあり、ムーニーちゃんは永久にあのモーテルで周りの大人に守られながら、現実を知る前に大人にならなければいいのに…そんな魔法があればいいのにっていう思いと、いっそ手遅れになる前に大きくなり母親を恨む前に手離して外の世界は広いと教えてあげる良き人たち、良き場所に行ってほしいと両極に心が揺れ、張り裂けそうになりました。子供にとって今が幸せならいいのか、未来に希望がある方、どちらがいいのか。ラストからいろいろ考え。希望があればいいなあと願うばかりです。ムーニーちゃんの笑顔がずっと続くように。