ニシカ

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のニシカのレビュー・感想・評価

3.8
黄昏時を子供が疾走するシーンがある映画に駄作無し。

観る者に委ねる映画であり、
苦しくヒリヒリとさせられる。

ムーニーや子役達の背丈1mほどの視点から見た彩りある世界とブレア達大人から見た褪せた日常。
そして、モーテル管理人ボビー役、
ウォレム・デフォーの背中が物語るね。

子供達は解ってるんだよね、だけど自分達は何もまだ出来ない。環境を受け入れるしかない。だから最後に爆発してあそこに走り出すしか感情を表現出来なかった。