ragii

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のragiiのレビュー・感想・評価

4.2
某ネズミの某夢の国のすぐ近くフロリダの安モーテルに住む、貧困層の視点で描いた作品

タイトルのプロジェクトって低所得者の公営住宅のことを指すらしいんだけど、そこですら無い安モーテルに住んでる人達の事を皮肉交じりに表現してます。

アメリカ社会の底辺に住んでる人達の現実を描いてるんだけど、ただただ悲しい・可哀想って感じで描いてるんじゃなくて、そんな貧困層の人達の幸不幸を映し出していて…

劇中、汚い言葉で罵る母親に、だからあんた達はそんな生活しか出来ないのよ!と言い放つんだけど、教育を受けれないのは本人だけのせい?貧困生活を抜け出せないのは本人だけのせい?と思わされるし、そんな生活を抜けて余裕のある生活をするには非合法の犯罪を犯さないといけなかったり…

それがマジマジと目の前に広がっていて。

ウィレム・デフォー演じる優しきモーテルの支配人(管理人)がいるんだけど、優しい人間が周りにいるからって決して救われるわけじゃない現実にも切なくさせられて。

ウィレム・デフォーはもちろん子役ムーニー演じるブルックリン・プライス、母親役のブリア・ヴィネイトの演技が凄くて凄くて…それだけでも観る価値有り!

物語の重大さと対比されるかのように美しい情景もスゴイ!! もう本当に素晴らしい作品