Takahiro

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のTakahiroのレビュー・感想・評価

4.1
あらすじは既に書かれているので、そちら参照。

この映画は安モーテルでその日暮らしをする家族の話なので、そこだけ聞くとすごい暗い映画なのかと思ってしまいます。

しかしFワードとイタズラを連発する底抜けに明るい子供の視点で描かれていることや、色鮮やかな建物のおかげで、むしろパワーに溢れる作品になっています。

そんなパワーをもらったような気がします。

ただし、Fワードとイタズラを連発する悪ガキがうぜー、許せないと思っちゃうとこの映画に対する評価も下がるので、そこは注意してください。

---

ちなみに最後の最後に子供たちが取った行動はどう解釈すればよいの?

シンプルな子供たちの最後の思い出づくりなのか、デ◯ズニーを代表する資本主義社会に対する痛烈な皮肉なのか。
両方なのかな。悩ましい。