NOOO000ooo

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のNOOO000oooのレビュー・感想・評価

4.5
人って本来どんな環境でも遊び場に変える能力が備わっているんだよなとムーニー(糞ガキ)を見て思う。渋谷に生まれたらスケボーゲットしてストリートを遊び場にしたらいいし、湘南なら粗大ゴミからサーフボードを拾ってビーチで遊べばいい。川崎ならHIPHOPで西成ならレゲエで、、、そうこうしてたら悪そうな奴はだいたい友達になれるし、非行なんぞに走るより断然疾走できると思う。ムーニー目線で描かれるフロリダのディズニーランドの側のモーテル周辺の景色は、お金払ってディズニーランドなんて入場しなくても色彩豊かで断然楽しいぞなんて思えるし、ローアングルから描写される空も虹も家も大人も僕に見えている景色より確実に大きいし鮮度が高い。

ビッチなママと糞ガキの最低な親子の救いはクロックスを履いてない位なものだけど、ムーニーから見たら大好きなママで、そんなママをムーニー越しに見ていると魅力的に感じてしまうのは間違いないし、ムーニーが愛おしくて抱きしめたくてたまらない。頭ではこんなビッチだめだとわかるんだけど、感情は恋してしまうような。。。ま、この手の女に恋して結婚しちゃったら自分がそうだったように確実に離婚するとは思う 笑

実際のところ、この手の根深い貧困や、そこからしか生まれない文化やらアートやらって今時カウンターカルチャーでなくメインストリームだよなと思うし、これからはお金で解決してディズニーで遊ぶよりも、お金があろうがなかろうが頭使って遊びを考えないとクールなパパじゃないみたいな高いハードルがそびえ立ってるし、何も生み出せない時代なのだと思う。
そんな映画かどうかは置いといて僕にとって完璧な映画だった。