フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.8

あらすじ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

グランドブタペストホテルみたいな、まずは色彩で魅せる映画
お洒落な洋服屋さんで同系色の服をひとまとめにして陳列させているみたいな視覚的なわくわく感
そのなかで生意気にキラキラ光って遊ぶ悪ガキどもが眩しかった。
子供たちの世界はずっとキラキラしてるのに日常は、現実は変わらない貧困は消えないっていう皮肉がすごい。夢の国に逃げたって子供たちも母親も生活は続いていく。確かにマジカルエンドだけどそれで終わらないからしんどいね。
sAyA

sAyAの感想・評価

-
終始カラフルなカメラワークとはうらはらにせつなすぎる話。ムーニーが泣くところで私もすすりなく。上映終了後に劇場をでると片桐はいりに「ありがとうございました」といわれる
yasuka

yasukaの感想・評価

3.3
子供にだって分かるはず、今走り出さなきゃ。もう2度と会うことはない。

終始胸糞悪い話だったが、最後は涙。子供の素直さに救われる。
lilly

lillyの感想・評価

3.2
風刺映画だけど、カラフルで鮮やかでら比較することでよりメッセージ性の強い作品になるのかなって思ってたけど、

ほんとに子どもが悪ガキで終始無理だったな、最後まで
ラストシーンもえ、それで終わり?ってなるから、評価だけで観るのは少し考えたほうがいいかも

部分部分は面白いです
みい

みいの感想・評価

3.4
ヘイリースタイルよくて綺麗でムーニーをめちゃくちゃ愛してて、でも最後までダメでした
カラフルなハッピーカラーの中、暮らす貧困層🎠
その対比が見せたいんでしょ?って所がどうもなぁ…
ボビー優しすぎ
gerostlos

gerostlosの感想・評価

3.2
燃えてる家の前で写真撮られる時の顔が一番ウケた
Ryo

Ryoの感想・評価

3.2
フロリダの青い空とカラフルなモーテルで明るく演出してるけど色々考えさせられる映画。
とりあえず最初のシーンを見て思ったのはクソガキやんっていう感想。でも子供って大人のやることを見て育つから倫理観や言葉遣いもそれに倣うんだよね。子供は罪の意識なんて考えて行動しないもの。全体的に静かに進んで無音のラストシーンで正直終わったん?って思ってしまった。風刺的な映画は後味いいものがあまりないから苦手なのだけど子供たちの可愛いさとポップな色使いで多少は軽減されているかな!

このレビューはネタバレを含みます

 アメリカの貧困層の生活の話。

 カラフルな建物や突き抜けるような青空の中で恐ろしく自然なお芝居の子役たちの縦横無尽な生活が飛び道具でそれを見ているだけでニコニコしつつ、しだいに締め付けられていく映画でした。

 映画のほとんどが子どもたちの遊びや母親との生活とモーテルとその近場しか映らないですが、貧困層を悲しく描くわけではなく、ある程度の距離感を持っているのも好感のもてる作品でした。モーテルの支配人のウィレム・デフォーのキャラクターもこれまた飛び道具でめちゃ良い人を演じていてズルかったです。

 主人公の母親が終始褒められた人間ではなく好きになれないし、モーテルの支配人も子どもたちの守護者としてフィクション度が高くなっちゃって入り込めない部分もありました。

 とはいえ、夢と魔法の国の近くに住む人たちを見せてくれて面白い映画でした。
SRN

SRNの感想・評価

3.4
裏側なんだけど、確かにある現実なんだよなって思うと複雑な心境になる映画。

ヘイリーはムーニーにとっては愛情深いお母さん。だけど母親としての最低限の秩序には欠けていて、それをそのまま見て育ったムーニー。

子どもに愛情はあっても、売春やダフ屋でしか稼げず、トラブルメーカーな母親の現実を無邪気なムーニーの目線から感じるのはなんか辛かった。


ムーニーや友達はイタズラばかりでクソガキの類だけど、子どもであることには変わりない。

厳しくも適度な距離感で見守るオーナーが素敵。わたしだったら見放してしまう。笑

ラストは??でした。笑
でもカメラワークがとても好き!!
>|