フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.9

あらすじ

6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルでその日暮らしの生活を送っている。周りの大人たちは厳しい現実に苦しむも、ムーニーはモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごし、そんな子供たちをモーテルの管理人ボビーはいつも厳しくも優しく見守っている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々…

6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルでその日暮らしの生活を送っている。周りの大人たちは厳しい現実に苦しむも、ムーニーはモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごし、そんな子供たちをモーテルの管理人ボビーはいつも厳しくも優しく見守っている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々に現実が影を落としていく—

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

ピピ

ピピの感想・評価

4.5
全編iphoneで撮影された、インスタ映え抜群ポスター、母親役の女性はインスタでスカウトというこの作品。凄かった。

フロリダ・ディズニーワールドのすぐそばに、ウィレム・デフォーが支配人を務める、ピンクのモーテルがある(行きたい)

ただ現実は、アパートを借りることのできない貧困層の住まいとなりかけている。

そこに住むのが母ヘイリーと娘ムーニーだった。



子どもは純粋無垢で、周りの人間から言葉や仕草を学んで成長する。6歳のムーニーも、母親の口の悪さを完全に受け継いでいた。

マセた言動、仕草、行動。何とも愛らしかったんだけど、きっとそのうち反抗期が来て、捕まるムーニーも容易に想像できる。

ムーニーはめちゃくちゃ人生楽しんでいて、(わたしも6歳に戻りたいな〜遊びたいな〜)なんて思ったけど、大して怒らず一緒に派手に好き放題やる母親の元育ったからこそ、あんなに自由に楽しんでいるんだなと。

ここに「子ども産んだら母親なんですか?」が当てはまって、ヘイリーはムーニーの母親をやっているのか、じゃあ母親をやるって何なのか、と考え込んでしまいました。

貧困・犯罪・子ども…『万引き家族』と近しいんだよなぁ。

フロリダこんな可愛いお店あるの!?って感じに画面が楽しかった。

ラスト1分の演出が好みではなく、台無しにされた!と感じましたが、ムーニーにはどうにか良い子に育って欲しいという願いも込めて…4.5!

ドキュメンタリーじゃないけどね、ムーニーみたいな子は絶対いる。

2018.60本目.
ami

amiの感想・評価

4.0
ポップで可愛い映画でした!🌈💗🦖
映画は子供目線でかいてて、ディズニーランドの近くのモーテルに泊まるシングルマザーと娘の話。どちらかといえばドキュメンタリーぽい感じでした、あまりあんなファンキーママいないだろうなー、母親というよりお姉ちゃんに見えた😂子供からしたらあんなお母さん楽しいだろうね
教育的にはよくないけど笑笑
スラングの使い方半端ないけど、個人的にはめっちゃ好きな映画
このくらいぶっ飛んでる方が人間っぽい
生きるって必死なはずだよ
何が本当の幸せなのか、考えさせられる。ラストへの持っていき方は少し強引だった気もするけれど、子役たちの演技がうまくてすんなり作品に入り込むことができた。がむしゃらに生きる主人公達とフロリダの街並みが痛いほどマッチしていて鮮明でそれでいて美しかった。
YuriP

YuriPの感想・評価

4.5
すごく可愛かった!
始まり方がさいこう♪
カメラワークとか凄くわくわくする感じ!
やんちゃでかわいー感じと、最後は切なくてうわってなる感じと。
うわー、もっかい見たい、。。
自分の貧しさを肯定しても誰も認めてはくれないが、それでも幸せと感じることはできる。
Keiko

Keikoの感想・評価

4.3
アメリカの貧困がよくわかる。スラムなのに可愛らしい紫色で名前はMagic Kingdom。。子供の笑い声とか育ちの悪さがわかる言葉遣い、いたずら、ストーリーラインの無さがドキュメンタリーっぽかった
親も子もどうしようもない感じがリアル
オーナーがお人好しすぎる、、、
警察が来て親子が引き離されそうになるシーンで、やっぱり子供は親があんなんでも一緒にいたいんだなと心が痛んだ
最後のディズニーに行くシーンはファンタジーかな、切ない
記録
向こうじゃないとわからない環境とか空気感が分からないのが残念。予備知識は必要かな。
子供達の演技 悪ふざけが凄くて、指導しての演技との事ですが、意味を理解してるのなら素晴らしい。
ただ話は共感できないですね。虐待がどの家族にもなかった事と、管理人が救いでした。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.1
救いようがない家庭環境とカラフルな色使い。最貧困コミュニティーと夢の国ディズニーランド。家族のどん底感を強調するための対比というより、希望がない中にでも存在し得るエネルギーみたいなものを描いた作品に見えた。絶望とエキサイトメントの混雑がちょっと今までにない感じですごく好き!
>|