フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.8

あらすじ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

Atsushi

Atsushiの感想・評価

2.5
地獄のようだった。
minamina

minaminaの感想・評価

4.2
終わり方にびっくりした。
家のほんの近くにあった行ったことのないあの場所に入っていくことで、今までの彼女の世界(周り)にはいなかった、たくさんの"普通"の人たちが写されるラスト。
これからきっと彼女はほんとうの世界や自分が晒されている現実を知り、向き合っていくことになるんだと匂わせる。

ただ普通って何だろう。ほんとうの世界って何だろう。誰がつくったんだろう。
彼女にとっては今までの世界や生活が普通だし、幸せで楽しくて。その毎日こそがほんものなんだ。そしてそこに愛もあるんだから。(お母さんもお母さんなりの愛情があって親子間だけの関係で言えばうまくいっていた)

だから純粋に一言で括れないあのラストがむちゃくちゃ刺さってしまい…、しばらく引きずりそう。
こんなフレッシュで重いラストを思いつくって、どんだけの才能よ。
って思ったらタンジェリンの監督か…なるほど。腑に落ちました。

とにかくさ、私たち大人にはボビーみたいな眼差しが必要だってこと。

ぶっちゃけ私、最初の青い車に…のシーン見たとき、「うわーまさに悪ガキだ……」ってがっつり引いてしまった。そしてそのあと、"親が善悪の判断を教えられてないんだろうな"までで想像が止まってしまってた。

だけどその先を想像してみることで見えてくることがある。
それをこの映画のボビーの存在が語ってくれてて、こういう大人になりたいって心から思えた。

この2時間で知らなかった現実を知れて、知らなかった世界を見れて、知らなかった感情に包まれている。

映画の力って心底偉大だと感じました。
あんたがプリンセスよ。
cota

cotaの感想・評価

4.8
シングルマザーとその娘ムーニーの日常をただただ描いた物だけど、もっと見ていたくなる作品。教育やしつけをまともに受けられない環境下で子供が子供らしく育ち、管理人や町の大人達に温かく見守られている様子を見ると、子供にとって何が幸せなのか凄く考えさせられる。ストーリーとは別で色彩センスに目を奪われた。メリカンだからこそ映えるパステルカラーのコントラストがとても美しい。
ポップな色彩とムーニー視点のイタズラや冒険の楽しさとは裏腹に、かなりおもーい気持ちになる映画。

救いは、ヘイリーがムーニーをとても愛してるということ。
育児や素行に関しては問題アリアリだけど、子どもにとってはそれが全てなわけで。
でも、でもね…うーん。
なんとも、アメリカの闇を見た気がしました。
C

Cの感想・評価

-
ボビー…大好きだよボビー………
1つ1つの風景や人の撮り方がとても好き
UMA

UMAの感想・評価

3.6
面白い、面白くないって話ではないジャンルの映画。

シングルマザーの親子がフロリダのディズニーランドの近くのモーテルに住んでるんだけど、貧困ではあるが楽しく生きている親子。

母親に子供を育てる能力は無いが二人は楽しく暮らしている。
二人が楽しく暮らせているのならそれでいいんじゃ無いかとも思えるけど現実はそうも行かない。

二人の親子に確かに愛はあるけど、子供にまともな教育を受けさせるのも義務であり、それが無いと世間からは親としての能力が無いと判断される。

お金はあって、教育もしっかり受けさせて、そこに愛が全く無くても暴力や犯罪行為が無ければ、世間から親の能力が無いとは判断されない。

前者は世間から親子関係を引き離されるが、後者は世間から親子関係を引き離されることはない。

難しい話だなって感じました。

子供がいる立場として、自分の息子に対して、働いて稼いで来て環境を整えてやるだけが自分の仕事ではなく。もっと愛情をもって、沢山の時間を共有することを疎かにしてはいけないと感じた映画でした。

モーテルを含め絵が綺麗だし、フロリダ、アメリカという土地のせいか暗い貧乏くさい惨めな話には見えないのが良い。

けど現実として重さがある。
frenchblue

frenchblueの感想・評価

3.6
大きな波風が立つのではないけど、日常が徐々に傾いていく。親子がどうか上手くいきますようにと願いながら観ていた。

どうにも出来ない貧困状況、抜け出したくても抜け出せないドロ沼状況がよく理解できた。
Zuko

Zukoの感想・評価

3.5
どのシーンを切り取っても映えるとってもカラフルで綺麗な映像。かわいい。
の裏での物語が闇が深い。

子供達の自然すぎる会話はどうやって撮っているのか気になる!
マスジ

マスジの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

是枝作品に通じる、子どもの自然な演技、飽きさせない構図に惹きつけられた。
ディズニーのラストは妄想か、やや強引に感じた。

「フォークが飴だったら最後に舐められるのに」
>|