フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.7

あらすじ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

HeroM

HeroMの感想・評価

3.5
溜めはいいのだが、今ひとつ振り切らなかった感じがして惜しい。

深読みしようと思えばいくらでもできる、良い意味で薄い。ヘリとか異様な色彩や夢の国、涙。ラスト〜エンドロールも好きな部類ではある。

iPhoneで撮っているのと主人公親子が無名なのとデフォーがいい味出してる以外はそうでもない。
もっとエネルギッシュでカラフルな映画は沢山ある。
最後のシーンに胸が震えた
ミ

ミの感想・評価

4.0
ムーニーが大人になったら
子供時代を幸せじゃなかったとは
言わないと思った

治安悪すぎ安モーテルマジックキャッスルの紫がかわいい🌈
子供達の度を超えたイタズラには眉をしかめてしまうが、子供達が遊んでいる場面は演技とは思えない程、とても生き生きしていた。
フロリダの抜けるような青空もあり、とても美しい映像。
子供目線だと、とてもキラキラして見える。

母親はダメ人間だが、こういう映画では定番の母親の彼氏、子供への暴力が出てこない事からも、子供の事を愛していたのはとてもよく分かる。

母娘ともに普通の日常が過ごせれば、それだけで良かったんだろうが、現実はそうはいかない。

母娘でキャッキャッしている場面はとても楽しそうで微笑ましくもあるが、そんな子供のままで大丈夫か?と母親に対して思ってしまうので、複雑な気分で観ていた。

それにしても、口調も行動も子供が母親にソックリ!
子供が母親に似てるというよりも、親が子供過ぎてそう見えるのが絶妙。

子供達がヘリコプターに向かって「神よ」と手を掲げるのは、ウィレム・デフォー繋がりのプラトーンオマージュかな?(笑)

あと関係ないが、母親が何度か後藤真希に見えた。似てないかな?
じじ

じじの感想・評価

-
子供事情
yumtantan

yumtantanの感想・評価

2.5
カラフルな建物、看板、色鮮やかな街路樹、
全ての色彩が幸せに満ちる街フロリダ。
主人公ムーニーの日々も、
そんな幸せと冒険に満ちた楽しい日々。

無邪気なだけでなく下品だったり、
いたずらが過ぎたり、大人びた顔を見せたり、
子供達の生き生きとした日々が描かれている。
しかし、その裏で徐々に追い詰められる母親の苦悩が見え隠れする。

これは主人公ムーニーの物語だが、
母親ヘイリーの物語でもある。
しかし大人の事情に重点を置いている話ではないので、
ラストシーン、なぜフロリダなのかも納得。
また、特殊なカメラワークになっている。

素敵なシーンはあるが、少し長く感じた。
MAIKON

MAIKONの感想・評価

4.6
安っぽいけどハッピーな色彩で、最高に晴れた空に離陸していくヘリコプター、ハッピーなカラーのホテル、ファンキーな髪色の若い母親にクソガキとしか言えないちびっ子ギャング、そこに住む家族と一線を置きつつも見守る管理人。

言葉にすると、表現できない好きすぎるシーンが多すぎる。

倒れているのに育ってる木の上で食べる、砂糖だらけのジャムだらけの最高においしいパンが全部でこの物語を凝縮してるような気になる。

ハッピーになろうと思ってジャケで判断したのに!くっそー、でも観てよかった!!

みーんな愛が溢れてるのに!!
子供の純真さと大人の事情、夢の国と現実、美しいものに垣間見える切なさ、友情の大切さと脆さ…全部ぜーーーんぶ強烈に凝縮したような濃い作品。
泣くわ…そんなん!
ハッピーものかと思ってたのにそうでもなかった、、。
子供の遊びは自由で豪快。
こんなとこでのびのび育ったら最高だろうな。
のり

のりの感想・評価

3.7
パッケージと内容が…
もっとハッピーなものと思ってたけど、なかなかの切なさ。
色彩豊かな世界のほんの少し隣には仄暗い世界があって、それでも子ども達の目にはキラキラした世界がある
それだけにラストの数分は辛い。
>|