フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の作品情報・感想・評価・動画配信

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法2017年製作の映画)

The Florida Project

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:112分

3.7

あらすじ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」に投稿された感想・評価

BeSi

BeSiの感想・評価

4.9
再投稿。予告を観ただけでこんなにも観てみたいと思った作品はこれ以外で存在しません。
世界最大のリゾート地ディズニー・ワールドの近郊にある安モーテル"マジック・キャッスル"に暮らす母と子の日々を、サブプライム層貧困問題を交えながらリアルに映し出す。やはりこの映画を観て思うのは、子供という存在がいかに無垢で純粋であるかという事だ。自分の母親が仕事も身寄りも無い状況下で売春などの犯罪に手を染めてまで飢えを凌いでいる事も知らずにこのカラフルな世界を楽しんでいるムーニー。彼ら子供からすればこのマジック・キャッスルは今まで見たことのない世界で、その心は冒険心に満ち溢れていることだろう。しかし常に不穏な空気が漂うせいか、モーテルのカラフルな色や建物が妙に虚しく映っているように感じた。鮮やかな情景描写と厳しい現実を対比させる事により、観る者に様々な感情を委ねるような演出をするショーン・ベイカー監督の天才ぶりに感心した。そして最後。自分の興味本位で行った事が大好きなお母さんと自分を引き離す事に発展してしまう。自分はもうお母さんとは会えない、楽しい思い出を一緒に作りあげた友達とも会えないという事を悟る。だがこれは親譲りの言動が原因にあるのではないかと思う。貧しい事は決して罪などではないが、貧しいがゆえに短絡的で非常識な行動をとることは子供を不幸にする"罪"となってしまうのである。そしてこのあまりにも辛い現実を受け入れるまいとディズニー・ワールドへ走っていくムーニーと友達ジャンシーの二人の"いっそこの嫌な現実から離れて夢の国ヘ行って全部忘れよう"と決意しているような姿に心が震えた。何故ここまで子供は純粋でいられるのか。いかに自分がちっぽけな人間かを痛感した。観る者全ての人生観を彩る最高の一本。この映画はディズニー・ワールドよりもマジカルだ。本当に何度観ても素晴らしいA24のセンスが存分に詰まった作品。間違いなく傑作です。
邦画みたいだった
終わり方に深い意味があるなら
それを理解できなかったことが後悔。。

母親の、幸せとか不幸とかない、ぼんやりしてるわけでもないけどとくに際立った感情もない、みたいな何ともいえない表情とか態度が、人生の選択肢が広がらない境遇を反映してるように感じた。

長回しで起承転結の少ない映画は
一日中暇な日じゃないと楽しめないし
良さも半減しちゃうなと思った

あと邦題の真夏の魔法、とか見るもの全てが魔法にかかる、とか、絶対違うやんなにそれ、ってなった。
とつこ

とつこの感想・評価

4.0
ヘイリー役のブリア・ヴィネイト、初演技とは思えないなぁ。

映画全体としては自分の好みでは無かったんですが、彼女に惹かれて観ました。

特に歩き方が印象的で!
なんと言ったら良いか、
一目見て「あぁ、」って、その人の生活を察せてしまえるような姿勢なんですよね。

私がこの映画ですごい!って思ったのは、
それを娘のムーニーが真似してるカットなんです。

ほんとに些細な所で、ただの一瞬の真似でしかないんだけど、
ムーニーの行く末がちょっと見えてしまうようで。
負の部分の連鎖、ある種の呪い…とか、そういうことまで思いを馳せてしまって、
なんとも象徴的な部分だと感じました。


そして言及してる方も多いラスト!
「んんん〜?」って戸惑いました……が、

そっか、ここからムーニーは彼女自身の
“現実"を生きなければいけないんだ、と
思うとゾクっときました。

ずっとムーニーが生きてきた、キラキラ鮮やかに見えた世界からの対比、そして
実際の「夢の世界」との対比で、
すごく心に残るラストシーンでした。

そしてウィレム・デフォーは
やっっぱり素晴らしかったー!
そこにいるだけで、台詞がなくても伝わってくる。瞳で分かる。
凄いです。
 カラフルな世界、美しい映像に優しくはない現実、大きな変化はない日常という対照的な様子を組み合わせて作っていて、 不思議な作品だった
 最後の最後ぐらい幸せになれるといいなって思ってしまう
 自分が何もしてないのが恨めしい!ってなるけど多分この気持ちも1時間たったら忘れる
吉

吉の感想・評価

3.7
モーテルと夏空が印象的で映像が綺麗でした。個人の感じる裕福さ、納得はできないけど共感はできる。
子供の無邪気な姿を描くのと対象的にその親が生きていくためにしないといけないことがリアルに描かれている。

子供だけの世界はほっこりするぶん、その親たちの暮らしを観ると余計に辛い…
定職に就くのが1番!

今度はサクセスストーリー観よ
色が鮮やか。
ムーニーのセリフがおもちゃ箱みたいだった
400

400の感想・評価

-
2021.5.13
amazon prime

良い邦画っぽい内容。
とても面白かった。

子供の無邪気な世界と、母娘の愛が美しい。

モーテル管理人の優しさが魅力的。

学歴のない(多分)シングルマザーの生きづらさが辛い。

ラストシーンだけがイマイチ
>|