劇場版 アイドルキャノンボール2017の作品情報・感想・評価

劇場版 アイドルキャノンボール20172017年製作の映画)

上映日:2018年02月03日

製作国:

3.6

あらすじ

2017年3月下旬、株式会社WACKに所属するBiS,BiSH,GANG PARADEの新メンバー募集を目的に、WACK合同オーディション最終審査が5泊6日にわたって行われた裏で、密かに撮影を慣行。アイドルグループのメンバーはもちろん、オーディション参加者、街角やSNSでゲットした素人女性を対象に、AV監督&MV監督陣がどこまで迫れるか競う。アイドルとHなことをする為に画策する監督陣だったが、物…

2017年3月下旬、株式会社WACKに所属するBiS,BiSH,GANG PARADEの新メンバー募集を目的に、WACK合同オーディション最終審査が5泊6日にわたって行われた裏で、密かに撮影を慣行。アイドルグループのメンバーはもちろん、オーディション参加者、街角やSNSでゲットした素人女性を対象に、AV監督&MV監督陣がどこまで迫れるか競う。アイドルとHなことをする為に画策する監督陣だったが、物語は予想外の方向に動き出し・・・

「劇場版 アイドルキャノンボール2017」に投稿された感想・評価

FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

4.0
やっぱり面白いしくだらない 笑
笑えるドキュメンタリー映画なら今作って作品
キャノンボールシリーズが帰ってきました。
ALL YOU NEED is PUNK and LOVEではアイドルBiSHとエリザベス宮地さんをメインにしたアイドル映画でしたが
今作アイドルキャノンボールってタイトルですがアイドルの部分はほとんど〇〇でした。

WACK合同オーディションの裏側で競う
キャノンボールです!
おじさん達がエロく下品にそして熱く必死にポイントを集めるって作品。
おじさん達が内輪でワイワイガヤガヤ会議してるシーンばっかなんだけど。。。
何故か面白いんです(o´罒`o)クスクスw
実質…横浜キャノンボールからがキャノンボールですが…笑
作品は
かなり編集されてて劇場版でないフルバージョンってのがあれば観たいです。
チーム戦のポイントのおかげで嵐山みちるさんの何もしてないのに個人順位がってて所も私的には面白かったです。
バクシー山下さんと岩淵弘樹さんがめっちゃ頑張ってておぉ〜ってなりました。

キャノンボールには欠かせない今田さんやビーバップみのるさんがでて無く残念!

マラソン後のリバースにはモザイクいるよ〜ってこれがラストの伏線だったとは 笑
キャノンボールのオチはやっぱり〇〇〇〇

今後もWACKとHMJMコラボして欲しい
だけど
今後はALL YOU NEED is PUNK and LOVE的なアイドル映画路線と
テレクラキャノンボール的なキャノンボール路線で分けて作って欲しいかな。

今作はWACKのアイドルBiSやBiSHファンだからってだけで観に行くと本当に痛い目みますよ〜d(ŐдŐ๑)
プロデューサーの渡辺淳之介さんの卑猥な〇〇〇だすシーンは観れますが…笑
コチラの作品は完全なキワモノ作品でHMJM側の元ネタテレキャノ作品!
大人のおじさん達の青春映画。

因みに渡辺淳之介さんがプロデュースしてるBiSHですがめっちゃアゲアゲな楽しい
ライブは女性エリアもあって安全ですよ〜!

私は両方好きなんで評価も高めです!
キャノンボールシリーズ継続を期待して+0.3

劇場男女比率8:2
久しぶりに遠征半日がかりで観に行きました。

2018年劇場鑑賞9本目

『ポールガールはダレ???』
やっぱり今回もロクにキャノンボール出来てないやんけ!ゲラゲラ

アイドル候補生達とあわよくばヨロシクやろう!っておじさん達の四苦八苦、って話

もうさ、BiSキャノンボールでさ面割れてんのにどないすをんねやろ?思って観てたけど、案の定ほとんどのおじさん達は何も出来ず、頼み込んでハグしてもらうとか、ほっぺにチウしてもらうんが限界で醜態晒してましたね
中には本気でアイドルに恋しちゃってますます何も出来なくなるポンコツ監督まで…、しかも最後に「何も出来ず情けない…」なんて泣き出す始末、馬鹿の極み

しかし、そんな中にも良いとこ見せようと頑張るおじさんが2人いましてね!
中でも!ハメ撮り監督では無いながら、初登場ながら、嫁がいながら、決死の思いで女の子達にアタックする某監督の頑張りに思わずホロリとした…ポロリちゃうよ、ホロリな、ホロリしたのであります!
いやマヂな、最初のうちはな、人生賭けて一喜一憂しながら必死にオーディションを受ける女の子達に対して、しょーもないちゃちゃ入れるおじさん達の大人げない姿にはぷんすか!なったもんですがね、この某監督もこの糞みたいな企画に人生賭けて本気で取り組んでいることが、とあるVTRで明らかにありましてね
他のダラダラしたしょうもない監督達はともかく、この監督だけはマヂで応援してやらんとあかんな!なったのであります
正直、彼の頑張り、勝利への執念に、途中から「凄いな…」しか感想でんかったわ

ここで激白…マシンボーイはかわい子ちゃんのうんこならまだしも…おじさんのホヤホヤうんこは食えん!ゲロゲロ

あ!ホロリとしたと言えば!
皆さん、今朝の仮面ライダービルド観ました?いや、マシンボーイはホロリどころか普通にグスングスン泣きましたけどな…
変身したら死ぬと宣告されていたグリスブリザードに変身したカズミンの勇姿な、思い出しただけで目頭が熱く…
愛するみーたんの前で、最後に心火を熱く燃やし燃やし燃やし燃やし尽くしたカズミンの男の意地と
これまでカズミンに対してどこか1歩引いて接していたみーたんの涙と「カズミン…」の一言にな
もう、涙を必死に堰き止めていたダムが決壊しましたわ
やっぱりカズミンとみーたんは最高のヒーローとヒロインやなぁ!2人が揃って幸せになる結末が見たかったわ…

しかし、長年仮面ライダー観てきたけど泣く時がくるとわ思わなんだわ、今日のビルドはマヂで神回やからみんな是非見てくれよな!スコア4.5!
「劇場版アイドルキャノンボール2017」はゲロ吐くおっさんの頑張りとか、おしっこ飲むおっさんの頑張り見たい人だけ観たら良いわ…ゲロゲロ

このレビューはネタバレを含みます

がんばっていてもその方向を間違えてしまい、悔し涙にとてもグッときてしまった。なんとかしよう、なんとかなろう、やってやろう、という気持ちにあてられてしまった。そして最初から撒き散らしまくる男のやり切りかたすごい。なんで!と思いながら、なんでもなにもないんだなーすごい。
みたことなかったサマーセールの一部をみられて嬉しかった。
まんまクソみたいwwなドキュメンタリーなので讃える意味でこのスコアにしましょう。会議を見る限りマジメにやっとるというのは伝わった。やっとることは余りにもバカバカしいので、これをマジメにやることでドキュメンタリー“映画”へと昇華させてくる辺りは素晴らしいwクソみたいなオチをつけてくるラストまで清々しく、これはきっと作り手もドンと来いなスコアのはずだわwwwww
2018.8.6.
レンタルDVD
まこと

まことの感想・評価

4.3
「だって、撮るのが仕事でしょ」
2014年に公開された「劇場版テレクラキャノンボール」に衝撃を受け、それ以降シリーズ作品は絶対に追おう、と心に誓った。
まだ観ていない人は是非「テレクラキャノンボール」を観てほしい。万人には勧められないけど。


本作はアイドルたちのオーディションが行われている現場の裏で、いかにAV監督たちが「現役アイドルor オーディション参加者orオーディション落第者」とハメ撮りをしようと画策する。

「テレクラキャノンボール」を知らない人からすれば何を言ってんねんって感じだろうけど、これはガチだ。
あの手この手の甘言でアイドルたちをたぶらかし手込めにしようと奔走する。

これ以上は書けないので、結末は是非ご自身の目で。
謎の感動と様々な愛の形。そして爆笑と失笑は必至。
そりゃもちろん「テレクラキャノンボール」の方が衝撃的だし面白いけど、アイドルにあまり興味がない私にとってアイドル候補生たちの競争が何と熾烈なことか、少しだけ理解できた。


そして、合宿所(=撮影場所)がウチのすぐ近くだったのに笑ったわ。
しょっちゅう車で通るとこやんけ!
2020年のオリンピックイヤーにキャノンボールの新作を撮るとカンパニー松尾さんが言ってるしそれも期待!
相変わらず最高ですが、もう純粋にテレクラキャノンボールが観たい。
ふぅ

ふぅの感想・評価

4.0
岩淵さん尊敬できる
かっこいい生き方見せてもらいました
やっぱり最後はいつもの&涙…
そりゃテレキャノにゃ劣るけれど、バカなことを一生懸命やるオッサン達をくだらないと思いつつ楽しく観れるんだから、素晴らしい作品でしょう。
ラストのベッドルームロックシンガーが胸に沁みる。
notitle

notitleの感想・評価

3.0
WACKとHMJMのキャノンボール。合宿そのものはニコ生で観てた。HMJMメンバーが映り込んでたので、やってるなと思ってたけど、もっと色々噛んでると思ってた。詰まる所、合宿は面白かったけど、この作品はつまんない。最早事務所が大きくなり過ぎた。
>|