ポルトの作品情報・感想・評価

「ポルト」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

-
ビフォアサンライズてきなやつだと思ったら全然ちがった

ポルトの街は素敵
さうす

さうすの感想・評価

3.5
お洒落な映画。時間も一時間位で雰囲気を楽しみならクドくなくていい。最後に幸せなシーン持ってくるのがいい。映像の画質も場面場面で変わってて雰囲気をうまく出せてるのかな。
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

3.5
今は亡き大好きなアントンイェルチン。
鼻にかかった喋り方がセクシーで
歌が上手くて
唯一無二な色気を持った人

ディンダハーンとかとタイプが似てるかな?

激ヤセ&若ハゲにちょっと驚いたけど
今作の彼もよかった〜!




ポルトガルのポルトを舞台に
異国から移り住んでる孤独な二人が出会い
忘れられない一夜を共にする


時間軸が巧みで
感情が明確になりそうな所でエピソードが変わります



“忘れられない一夜”
って凄く簡単に聞こえる言葉だけど

これがほんとに
偶然と必然と、全ての一瞬一瞬がマッチしてて
こちらまで夢心地だった!


ラストのまとまりは凄くよかったけど
彼女の行動は理解できないし
アントンイェルチンじゃなかったら観てないかな〜
(ㆀ˘・з・˘)
kabcat

kabcatの感想・評価

3.2
ジャームッシュ制作総指揮で、アントン・イェルチン主演、ということで楽しみに観たのだが、物語に物足りなさを感じる。ポルトの風景をはじめとした映像の美しさや、相手役の女優もなかなかいい感じなのだけれど・・ なにか後に残るものがない。それぞれの人物に視点をあてた3部構成というのも好みでないからかも。
たす

たすの感想・評価

1.5
濡れ場苦手ではないのですが、この作品ではそれまでと急に撮り方が変わってAVみたいな厭らしさがあって無理だった…
二人が出会う「場」が主役だとしても、その雰囲気さえも借りもの(どこかで散々見たような)としか思えず、たんに下手くそな作家の薄っぺらな自己陶酔。アントン・イェルチンに+0.5。
Rin

Rinの感想・評価

-
映像のかんじがすごい好き。濡れ場がいい

多くを求めると
あんなに素晴らしかった一夜が
現実を辛く暗くする

ダンボールを運び終えた後の体の火照りがなんとも生々しく伝わってくる👏👏

ありがちな話だけど
素敵な一夜を過ごす系の話が好きです‼︎

そして言うまでもなく映像と音楽が美しくていい感じです‼︎
Hazu

Hazuの感想・評価

2.9
音楽と映像は好き
画面の構図とかは普通だけど映像の表現の仕方がよかったなぁと。彼らの記憶や目線をよく表してると思った。そこにのせる音も選曲がステキだった👍

内容は設定の割に年上に見える男性と学生にしては色気有り余る女性のワンナイトラブを映した映画。
つまらなくはないと思う。どこにでもあるワンナイトに焦点をあてて映画1本作れるのは凄いと思ったし、見てて飽きないのも音楽と映像と編集あってのものだと思う。


いつの時代でもどんな場所でも男はバカで女は現実的だと感じた笑
たま

たまの感想・評価

3.5
何て事は無い、ただ男女が出会い一夜を過ごしただけの話なのに…なんて濃密なんでしょう。
ポルトのうっとりするような街並みとピアノの旋律も飽きることなく、心を無にしてずっと見ていられる感じだった。
永遠に続くと信じた恋も、一時のものと諦めた恋も、忘れられない情熱的な瞬間だったと、いつまでも思い続ける。

ただ、あらすじにある「ある奇跡が起こる」とあるんですが…よく分かりません(^^;;
>|