せいじさん

宮本武蔵のせいじさんのレビュー・感想・評価

宮本武蔵(1954年製作の映画)
2.0
吉川英治の原作をかなり忠実に映画化。アカデミー外国語映画賞を受賞していたのだね。原作は長いので本作で触れているのは「宮本村のたけぞう」から「名もない武者修行をする剣士」になるまでを描く。だから、正確には「宮本武蔵」はまだ出てこないけどね(^_^;)三船敏郎の武蔵はギラギラしていてなかなか格好よい。三國連太郎演じる情けない役「又八」は三國さんがかなり格好よいので少しも情けない男に見えませんでした。次作では一乗寺下り松の決戦が描かれるみたいなので、ド派手なチャンバラに期待大です。