キラー・メイズの作品情報・感想・評価

「キラー・メイズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

シュールisシュール(笑)(意味わから英語)
なんかほんとシュールですね(笑)

え!あれ死んじゃったけどえ?
でも最後アニメーションにでてきたけど、、となって
死ぬシーンもファンタジーで子供でも見れそう(笑)
アートなB級映画。コメディホラーらしいけど手作りのアート作品をずっと見てる感じ、B級はこういうので良い。お前死ぬのかよってコメディ要素も結構ある。ヤン・シュヴァンクマイエル好きな人は好きだと思う。
akane

akaneの感想・評価

3.0
手作り感溢れるセットが凄くて、あれ本当に全部段ボールで出来ているんだったら感動する。
でも段ボールといっても決してチープな訳ではなくて、寧ろそのDIY感こそがこの映画の個性だと思う。

何か冴えない感じの芸術家デイブが、日々の鬱憤を晴らすべく自室に作り上げた段ボール迷路。
一見すると小さなその迷路の中は、まるで異次元空間のように広大で、作者であるデイブはその迷路の中で迷子になってしまう。
そんな彼を救うために友人や奥さんもその迷路に飛び込んだものの、そこには危険な罠や怪物が潜んでいて…。
といった具合に、一風変わったアプローチで見せるホラーコメディのような雰囲気でした。
首が落ちたり太い針が身体に突き刺さったりとスプラッター的な要素がありつつも、飛び散る血は赤い紙吹雪で表現されているので全然グロくない。
ビビりにも優しいホラーであるうえに、ややお下品な笑いも組み込まれており、このシュールな世界観が好きな人には大ウケしそう。

私はとにかく段ボールや紙で出来た迷路内や小道具に感動してしまって、低予算なりに独特の雰囲気と面白さを醸し出したい的な気持ちは凄く伝わってきた気がする。
めっちゃ楽しかった!って訳ではないけど、発想は面白い映画だなぁと思った。
一風変わった作品やシュールな笑いが好きな人にはオススメ出来るんじゃないかと思います。
自分で作った段ボールの迷路から抜け出せなくなったデイブ。彼は友人に助けを求める…

映像はマジで素晴らしい。てか、凄すぎるよ!
予告編観れば分かると思いますが、低予算なんだろうけど凄い苦労して作ったんだろうと思う段ボールで作ったギミックが多い(ピタゴラスイッチ的な)
ホラーコメディと言うことでちゃんと笑えるシーンもあったしちょっと怖いかなと思うシーンもあった(握手しよう!のくだりとか)

でも、ちょっとストーリーが適当すぎやしないですかね…(^^; 
80分本編ありますけど内容詰めれば30分位になる気がする 
ちょっと雑な感じにしてシュールさを狙ったストーリーなのは十分分かるけど、もう少ししっかりして欲しかったかなー(・・;)
正直、本編短くしてオムニバス映画の一本とかにした方が個人的には良かった気がしなくもない…

でも普通に観てて面白かったので予告編に惹かれた人は是非
なぜかOK GoのTimothy Nordwindが出演していたが、映画自体もOK Goのミュージックビデオのようなユーモアありきのアイデア一発勝負って感じ。30分で息切れするけど75分ぐらいしかないので、それなりに走りきれる(楽しめる)。
岡

岡の感想・評価

3.0
表現方法がかわいかった。

こういうセット作るの楽しそう❗

オープニングが、ホームカミングのエンディングに似てて、凄い良い
小森

小森の感想・評価

-
彼氏が作った段ボールの迷宮!脱出不可能で殺人罠やミノタウロスまで居るこの迷宮から生きて脱出する事ができるのか!?ってコメディ。低予算を感じさせる演出ではなくて、ほぼ段ボールで手作り(血まで!)にする事で逆に可愛らしくて不気味にするのが凄い。昔のテリーギリアムっぽい。
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

-
シッチェスの刺客第3弾!

これはこれでいいんだけど予告からもっとゴアな描写を期待してしまった…


全体的に可愛い
high-five!は特に可愛い!
buenavista

buenavistaの感想・評価

3.0
これこそ期待しすぎてしまった作品😃

冒頭の入る前までにイライラ
ダンボールで作っているのがおもろい
途中から登場人物もダンボールパペットになってワクワク
ハイタッチ😃
ワナの下りがしつこい
みんなするんかいって感じ

メイキングは楽しそう😃
久しぶりに80分が長く感じる
で、
ストーリーが全く入ってこなかった☺
>|