なすび

OVER DRIVEのなすびのレビュー・感想・評価

OVER DRIVE(2018年製作の映画)
-
ウォォォン!ララランドぶりに試写会当たりましたァァ!しかもなんと東出くんと真剣佑と監督の舞台挨拶付きィィ!!!テンションがOVER DRIVEし、本物が出てきた瞬間思わずキャーーーー!!!なんて金切り声出して隣に座ってた彼氏をブチ叩いて喜びました!!!!!!!!はい!ミーハー!!!!!!
私は断ッッッ然東出くん推しです、東出くん身長鬼高いしスタイルいいし好青年だしイケメンだし顔がリンゴのように小さいし、期待の上をいくかっこよさで死にましたァァ!!!出てきた瞬間「ただいまー!」とか元気良く行っててカンヌ帰りだから!?日本ただいまの意味!?と思ったら、北九州ロケで撮った映画だから福岡ただいまの意味でした笑 東出くんおしゃべり好きみたいで誰よりも率先して喋るし明るく健やかだし足長いしファンサービス神で手振ったり質問コーナーいきなり始めたり…何このイケメン!?何この俳優!?何この男!こんな男を旦那にしている杏さんに一度はなってミテェェェ!!!って思いながら食い入るように見つめていました。東出くんLOVE❤️会えて幸せでした

真剣佑は声が低くてめちゃくちゃかっこよかった、背も高いしスタイルもいい!(東出くんが隣にいるから低く見えるけど笑)落ち着いているのかと思いきやお茶目なセリフで女子の金切り声を誘い、東出くんを「兄貴」と呼びブロマンス勢を熱狂させ、司会者のおばちゃんにまで真剣な眼差しを送る…ゴリゴリのガチイケメンでしたァァ!

監督は隣でニコニコしてた、パクチャヌク監督みたいな感じだった笑

さて…興奮覚めやらぬまま映画見ました!
自分が普段絶対に見ないタイプの映画で、試写会当たらなかったら出会わなかっただろうなと思う。

(良かったところ、好きなところ)
・レースの疾走感や臨場感、そして音!監督がモータースポーツ好きらしく、その愛が伝わってくるようなレースの見せ方だった(ただ撮り方が上手いかどうかは…最近ハリウッド見て自分の目が肥えただけなのか)
・真剣佑の役作り、筋肉半端ないです、ちょっと流石にここまで鍛えてるなんて驚いた…見せるための上半身の筋肉美に惚れる。すごく自己中でチャラい役もうまく演じてて「こういうクズレーサーいそう〜」って思わせてくれる。レーサーだからヘルメット被って目しか見えない時の演技力も良かった、さすがの目力!
・東出くんの熱い演技、東出くんが熱いッッッ、男東出の溢れる熱気にノックアウト
・北村匠海めちゃくそカッコいい。クールなドライバーぶりは「ベイビー・ドライバー」の和製ベイビーいける、ティモシーシャラメみたいな繊細さもあり北村匠海大注目👁
・吉田鋼太郎のチャラ金持ちおじさんぷり「ラリーに必要なのは3つのSだ〜スピード、スリル、そしてセックス♡(レースガールの腰を引き寄せる)1秒縮めるごとにチャックを5センチ下ろそう〜♡」
(「スリルはSじゃなくてTだろ」というツッコミ付き)

(ダメだったところ、苦手だったところ)
・ん〜やっぱりテレビの延長という感じの演出、台詞がダサい。特に台詞が青臭い。
・森川葵の扱いがひどい、森川葵って少々存在がうざい女子じゃないですか、だから彼女をキャストするときには最新の注意を払わないと全イケメン女子ファンから嫌われちゃうと思うんですよ。それが今回まぁ嫌われるようなキャラクター…このキャラいないほうがマシ!
・てかおっさんはセクハラするし、上司はひでえし、真剣佑もセクハラするし、どうなってんだよ…女子の扱い方がひどい。こんなセクハラで満更でもないみたいなキャラにしちゃうから日本のバカ男どもは痴漢とかセクハラとかやるんですよ、そんでもって「女性の方も喜んでた」とかバカはバカ勘違いするの…ほんと…タラ映画のゾーイベルだったら全員轢き殺してるレベルのセクハラやで、日本恥を知れ。
・一番の問題は兄と弟の悩みや成長がくだらないレベルであること。見る価値なし、てかまじでお前らプロでやってる意識持てよ…中学生高校生じゃないんだからよぅ…
・そして簡単に手に入る成功、クソ…!!


やっぱり日本のエンタメ映画だめでぃ。好みじゃないし、見る価値なし。俳優はイケメンだけどな!!!

しかしわしの彼氏は見終わって「日本もこんな映画作れるんだ、スゲー」ってめちゃ褒めてた。とりあえずそんな喜んでくれたならよかったわ!!!試写会ありがとうございました!!