OVER DRIVEの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「OVER DRIVE」に投稿された感想・評価

ちはる

ちはるの感想・評価

3.8
まっけんゆうが
カッコいいw

終始映像がカッコいい
とにかくカッコいいw
ぷたん

ぷたんの感想・評価

3.0
弟の性格に軽く引いた。話もあんまりハラハラせず、結末も想像ついてしまう。
町田くんと森川葵ちゃんの役どころがとても謎だった。最後までモヤモヤした感じで終わってしまった。
kirito

kiritoの感想・評価

3.5
【約束】

兄弟愛、復活劇と胸熱展開も揃えている。
真剣佑がクソかっこいい映画といえばこれ。
レーサーの話といえば『ラッシュ』が思い浮かぶが、こちらはライバルよりも兄弟の話にウェイトが置かれている。

レーサーの勝負に限らず、人間模様も丁寧に描かれており、結構胸熱な展開なのだが、その流れをぶった切る奴がいる。
そう。それは主人公達を取材する女だ。
ヒロインを入れなければならないという制約なのか知らないが、この取材する女がほんといらなかった。
結局2人の過去と、波乱を兄弟で乗り越えて行くテーマなのに、ものすごく彼女の存在が中途半端であり、不協和音だった。
もっと重要な感じで入り込んでくるのかと思いきや、表面上の関わりしかない。
はっきり言えばこの役は取り払った方がスッキリしたし、もっと胸熱だった。
さらに言えば、取材先の新人君にタメ語なのがめちゃくちゃ気になった。
お前の後輩じゃないのに何タメ語使ってんの😡?

とまあ、この女が映画を汚していたとはいえ、真剣佑のムキムキの体を堪能したい女子は必見である。

2018.12.6
兄弟関係の物語

兄弟喧嘩やストーリーの元はよくある内容

それぞれの想いや、その想いを知った後の展開に感動

迫力のあるレースにも注目

二人ともかっこいい
くぅー

くぅーの感想・評価

3.6
カー・レースに興味は無いけど、旬のキャストに惹かれ、単純にアドレナリンが出そうだったので鑑賞・・・うん、間違いなかった。

そう、漫画を読む様にサクサク見れ、スタローン作品の様にいい感じに熱くなれました・・・それでいいんじゃないかと。

俳優陣では、レックレスな新田真剣佑・・・強靭な肉体と共にハマってました。
もちろん、東出昌大の兄貴っぷりもいい。
イケメンの北村拓海のクールさに、森川葵の真っ直ぐな演技に、芸達者な吉田鋼太郎らのサポート・・・ニンマリしまくりでした。
ストーリーの本筋は兄弟喧嘩からの仲直りというベタな展開ではあるが、こういう系にはめっぽう弱いので感動した。
注目のレースシーンは思っていた通り迫力があって良かった。その他にもピットインシーンもなかなか見応えがあった。

ただ今回森川葵が演じていた役は作品の邪魔をしていたと言う他ない。彼女がいる事によって兄弟間に変化をもたらすのなら、それなりに必要な存在となるキーパーソンだったのに。もっと言うのであれば、チームが絶体絶命の危機を乗り越えた(一番の盛り上がりと言っても良い)あのシーン含め、もっと男だけの暑苦しい映画でも良かったなと。
そしたらその分メカニックの人たちに焦点を当てれたはず。彼女の成長物語と語るにはまだ甘いし薄っぺらい。ライバル関係についての話も掘り下げられたはず。
Smith

Smithの感想・評価

3.7
レーシングドライバーの檜山直純は、猪突猛進な性格から、冷静な兄でメカニックの篤洋としばしば衝突する。総合力が大事なレースで、彼らは勝利をつかむことができるのか。

劇中でも指摘されているとおり、この競技はスピードが一つの魅力。様々なコースをカッコいいレーシングカーが疾走するさまは見ていて気持ちが良い。

激突する直純の熱さと篤洋の大人な対応。どちらの信念も敬われるべきものである。

終盤、ここまでか…という場面でのメンテナンス舞台の活躍は、本作屈指の名場面。このシークエンスで、あまりメジャーではない本競技の醍醐味、すなわちチームワークというものを知ることになるのだ。
葵ちゃんめちゃ可愛かった!ぺろぺろぺろぺろ、もちろん葵ちゃん加点ありだ!+0.5

ラリーとか糞興味無いんやけど、マネージメントの担当にされちゃって、オマケにドライバーめちゃワガママやし、しんどいんですけど…スンスン、って話

マシンボーイも車とかカーレースとかには微塵も興味無いんやけどな、葵ちゃんには興味しかないからな!レンタル出たやん!ってTSUTAYAにラリーカー並のドリフトで向かったわ、あ、スケボな、マシンボーイってばもちろんペーパーゴールド

まっけん君と東出君のドラマがほとんどなんやろな思ってたら、意外と葵ちゃんパートもしっかりと描かれていてマシンボーイはキュンしたぞぉ!ほぼニヤケ顔で観てた、ぺろぺろ
でもな!ニヤケ顔ばかりではいられんのや!ぷんすか!要潤はいつからあんな人でなしになったんや!ぷんすか!
お前だって仮面ライダーG3だった時は仕事の事でいろいろと悩んだり迷走したりしてたやろ?その時に口は悪いながらも力になり導いてくれたのは、上司である小沢管理官やったハズや!良い上司に恵まれたから今のお前があるハズなんや!
ところが、いざ人の上に立つ立場になると…ぷんすか!口八丁で誤魔化したり…、面倒になったら暴言吐いたり、そんなんで付いてくる部下おらんやろ!葵ちゃんが可哀想や…スンスン
でもな!葵ちゃんは頑張り屋さんやからな!自力でラリーの仕事にやり甲斐を見出していくんや!ぺろぺろ、頑張れ葵ちゃん!

まっけん君もな、ワガママなドライバーなんやけどな、そのワガママなとこも、ただレースに勝って1等賞になりたい!いう気持ちが先走ってるだけで悪いヤツではないんや、まぁやたら脱ぎたがるんはどうかと思うが…

そして、東出くんな!宇宙人とか羽生名人みたいな人外を演じさせれば1流、人間役はポンコツ、言われてきた東出くんだったが…
東出くんがちゃんと人間してたよ!東出くんがようやく人間になれてマシンボーイは感動した!いやさか!いやさか!

さて、可愛い葵ちゃん観れて大満足なマシンボーイなのだが、本日仲良しのフォロワーさんが葵ちゃんの舞台を観に行くんやって、くぅ…マシンボーイも生葵ちゃん観てぇぞぉ!
悔しいから葵ちゃんの歴代作品でマシンボーイが選ぶ葵ちゃんめちゃ可愛かったシーンベスト5を発表して気を治めることにするわ!ぺろぺろ

5位!
「先生!、、、、好きになってもいいですか?」の学園祭でのウェディングドレス姿や!ぺろぺろ
このウェディングドレス姿の素晴らしさはなもう言葉では言い表せない美しさやねん
おなじく「先生!、、、、好きになってもいいですか?」のすずちゃんのウェディングドレス姿と、「バースデーカード」の橋本愛ちゃんのウェディングドレス姿と並び、世界三大ウェディングドレス姿が美しい映画に認定済みや!

4位!
「A.I. love you」でスマホに向かって変顔する葵ちゃん!ぺろぺろ
もうな、この作品は反則よな!だってただただ葵ちゃんを可愛く見せるための作品やもんな!ぺろぺろ、しかもメガネっ娘とか…
あ、もちろん世界三大メガネっ娘映画の一角ですよ、あとはね「たいむすりっぷメガネ」の篠崎愛ちゃんとな、「咲 -saki-」で山田杏奈ちゃんが演じたマコ先輩やねん

3位!
「チョコリエッタ」でフィリップ君に背負われる葵ちゃん!ぺろぺろ
しかも葵ちゃんってば、フィリップ君をめちゃ走らせるんですわ!くぅ…マシンボーイも葵ちゃん背負って足腰たたんくなるまで走らされたいなりぃ!ぺろぺろぺろぺろ
あ、もちろん葵ちゃんは世界三大マシンボーイが馬になって走らされたい女子に認定済みやで!あとは浜辺美波ちゃんと跡美しゅりちゃんやで!

2位!
「ドロメ 女子編」でな、喧嘩してた親友と仲直りするシーンの「鼻にチウしたぁ」やねん!ぺろぺろ
もうな、喧嘩しちゃってスンスンなってる葵ちゃんの姿は見てるに忍びなくてな…スンスン、仲直りした瞬間にぱ〜って花が開いたみたいに笑顔なんねん!マシンボーイも良かった〜、ってキュンキュンするし、あれはまぢ名シーンな!
これは世界一大仲直り映画やねん、並ぶもの無し!

1位な!ついに1位な!
やっぱり1位も「ドロメ」よな!「ドロメ」は可愛い映画の最高峰!
その「ドロメ」のラストシーンでドロメちゃんとバトルした後の葵ちゃん渾身のジャンプは可愛いの化身よな!あれ1位!あれ以上に可愛いという言葉がしっくりくるんはまぁなかなか無いよな、あえてあの葵ジャンプと並ぶ可愛いを選ぶならな、柴ワンコロの仔犬と、マシンボーイの小さな頃かなぁ!3歳くらいのマシンボーイな
世界三大可愛いヤツ、葵ちゃんのジャンプ!柴ワンコロの仔犬!幼き日のマシンボーイ!決まり!異議は認めん!ゲラゲラ

あ、ベスト5には入らんかったけど、本作の葵ちゃんもめちゃ可愛いからみんなも是非ぺろぺろしてくれよな!ぺろぺろ
hornet

hornetの感想・評価

3.8
レースシーンの迫力に圧倒された。
爆音も凄くて、カッコよかった。
邦画の当たり作!
ラリーに興味が出た。
show

showの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

感動、勇気をもらった
途中のインサート、本物を使っていたので雑
レースシーンは本当に迫力あった