OVER DRIVEの作品情報・感想・評価

「OVER DRIVE」に投稿された感想・評価

真剣佑が脱ぐ!脱ぐ!とりあえず脱ぐ!!

2018年、このご時世この時期に、まさか邦画で肉フェスが開催されようとは…。
映画館内なのに日焼けした気分にさせてくれる、まさに"日サロ映画"だ!

それと『ちはやふる』における新田の違和感はこれだったのね。

WRC出場の座をかけた戦い、兄弟の絆、それぞれの夢、挫折、からの…。
書くのも恥ずかしくなるほど、ドストレートで熱い展開の乱れ撃ち!!!

狂言回しの森川葵も、当初は勘違いブスにしか見えなかったが、作品の熱さで脳細胞がOVERHEATしたせいか、終盤は可愛く見えてくるから不思議。

その他、船上パーティの安っぽさとか、
フレームをハンマーで叩いて直すおじさんが、『BvS』のベン・アフレックにそっくりだとか、要所要所の00年代ぽくない濃ゆさも最高!

加えて、クライマックスのバトルなんて、"チューンナップされた高性能車" vs. "気合いと根性"…
仰々しいスコアも相まって、これはもう、『ロッキー4』の"ドラゴ" vs. "ロッキー"じゃないか!!
そんな朝日を浴びる真剣佑に、階段を駆け上がったロッキーが重なって…泣

そして、この熱い脚本を書いたのが女性。
『孤狼の血』共々、大変恐れ入りました。
ラリーの迫力あるシーン、映画館で観たかった。
メグ

メグの感想・評価

3.0
トドメの接吻を観て思ったけど、まっけんの涙するシーン本当に美しすぎる

あとは男に生まれ変わったらお給料で高い高級車乗り回したいと思いました○
mayu

mayuの感想・評価

3.5
真剣佑かっこよくて面白かった◎
aki

akiの感想・評価

4.0
真剣佑が凄く目立ってる話

別に車に興味があるわけではないけどラリーって面白いかもって思った。
モータースポーツ=F1のイメージしかなかったけど、公道を猛スピードで走るなんて、ヤバくないですか?
お台場らへんの高速道路を猛スピードでぶっ飛ばすところや、山道を猛スピードで走るとか迫力満載。
それに、世界遺産の目の前がコースになってたり、日本各地がそういうコースみたいになっててすごいなって思った。


映画のストーリーは、ラリーにかける兄弟の話なんだけど、東出くんもカッコイイんだけど、とにかく真剣佑が際立ってる。
真剣佑好きな人は見たほうがいいと思うくらいカッコいい。
鍛え上げた肉体美がたくさん映ります(笑)
あと最後のWANIMAのエンディングもかっこよかった。
りお

りおの感想・評価

2.0
カーレースものには目がないので。
東出昌大(兄)と新田真剣佑(弟)演じる檜山兄弟は同じラリーチームに属するメカニックとドライバー。
弟の無茶なドライビングに兄が冷静にブレーキをかけるのがお決まりのスタイルだが、勝負所での方向性が違う二人の衝突は日に日にヒートアップ。
また、弟の新しいマネジメント担当、森川葵演じる遠藤は弟の自己中心的な態度に振り回される日々。
そんな檜山兄弟と接するうちに兄弟の確執の真相に気付く遠藤。
彼女自身もまた、手塩にかけて育てた選手の担当を外され、望んでいないラリー業界へ異動させられた現状を受け入れられず、もどかしい思いを抱えていた・・・
ストーリーとしてはよくある王道パターンで、カーレースものはそれだけである程度の見応えは保証されているのですが、気になったのは弟の天才ドライバーを演じる新田真剣佑のサービスショットとしか思えない半裸で鍛えるシーン。
せめてワンカットでいいだろう・・・
一部の視聴者の期待にこたえるように何度か差し込まれるとさすがにあからさますぎて萎える笑
ラリーはよくわからないけど、レースシーンは安定のクオリティでした。
こめじ

こめじの感想・評価

4.0
やっぱまっけんが1番カッコいい
泣けた
少年ジャンプ的な映画。

不覚にもウルっときてしまった、、
いい映画。

真剣佑オトコマエすぎるわ。
>|