OVER DRIVEの作品情報・感想・評価

OVER DRIVE2018年製作の映画)

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:104分

3.7

あらすじ

世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。 「攻めなきゃ、勝てねーから!」 WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純…

世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。 「攻めなきゃ、勝てねーから!」 WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純。真面目で確かな腕を持ち、チームに貢献するメカニックの兄・檜山篤洋の助言を無視し、リスクを顧みない、勝気なレースを展開する。ラウンド毎に衝突を繰り返す二人。いつしか、チームにも険悪なムードが漂い始め……。 そんなある日、素行の悪い直純の新しいマネジメント担当として遠藤ひかるがやってくる。 なんの知識もなく、完全に場違いな、ひかる。 彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そして、チーム全員を巻き込む試練だった。

「OVER DRIVE」に投稿された感想・評価

真剣佑が脱ぐ!脱ぐ!とりあえず脱ぐ!!

2018年、このご時世この時期に、まさか邦画で肉フェスが開催されようとは…。
映画館内なのに日焼けした気分にさせてくれる、まさに"日サロ映画"だ!

それと『ちはやふる』における新田の違和感はこれだったのね。

WRC出場の座をかけた戦い、兄弟の絆、それぞれの夢、挫折、からの…。
書くのも恥ずかしくなるほど、ドストレートで熱い展開の乱れ撃ち!!!

狂言回しの森川葵も、当初は勘違いブスにしか見えなかったが、作品の熱さで脳細胞がOVERHEATしたせいか、終盤は可愛く見えてくるから不思議。

その他、船上パーティの安っぽさとか、
フレームをハンマーで叩いて直すおじさんが、『BvS』のベン・アフレックにそっくりだとか、要所要所の00年代ぽくない濃ゆさも最高!

加えて、クライマックスのバトルなんて、"チューンナップされた高性能車" vs. "気合いと根性"…
仰々しいスコアも相まって、これはもう、『ロッキー4』の"ドラゴ" vs. "ロッキー"じゃないか!!
そんな朝日を浴びる真剣佑に、階段を駆け上がったロッキーが重なって…泣

そして、この熱い脚本を書いたのが女性。
『孤狼の血』共々、大変恐れ入りました。
na

naの感想・評価

4.8
世界一になるためにどんな試練も乗り越えていく。どんな恐怖もプレッシャーも。壊したら直してくれる兄がいて、想いが届かなかった彼女との約束があって。兄弟の絆と一つの夢に向かって命削っている姿に胸を打たれた。めっちゃ良かった!!!
tkmcsk

tkmcskの感想・評価

-
ただただマッケンがかっこいい映画だった。スカッとする!痺れるかっこよさでした。
りん

りんの感想・評価

3.8
まっけんも東出さんも匠海くんもかっけー!ラリーもかっけー!という疾走感、全体的なクオリティも低くなくて満足でした。映画館での迫力は段違い。
スピード感あって面白い
「どうしても観たい!!」との
母(真剣佑ファン)の要望で鑑賞🙋‍♂️笑

お恥ずかしながら、この世に ラリー という自動車競技があることを知りませんでした🤷‍♀️でも、車も運転も大好きなので、ラリーシーンは迫力満点!最高すぎて 一発でラリーファンになりました!(ガチファンの方、すみません)

じゃあスコアは⭐️5でいいんじゃないか となりますが、どうも脚本が…
こしょば痒い感じが多々ありました😂

あと、真剣佑さんの演技を観てて、
「あれ?この感じ…なにか見覚えが…」
ってなったんですが、
ドラマ 僕たちがやりました の市橋!!
お兄さんに反抗するシーンとか、
カッときたら自分を失っちゃうとことか!
なんか色々重なってしまって、、、👩
でも弟さんが悪態ついてた理由が ねえ!
そんなことやったんかいっ!!!🙌
って笑ってしまいました💁‍♀️

でも最後は ああ兄弟っていいなぁ〜!
って思えるほど、熱い、熱すぎる兄弟の絆を見せてもらいました✨ありがとう。

「信じて 駆けろ」

人も車もゴツくてカッコいい映画でした😊

このレビューはネタバレを含みます

真剣佑ムキムキ過ぎてビビった。
マッケンユーが終始イケメン。

「怖いと思った瞬間負けなんだよ!!」

の印象が誰かさんのせいで強烈。
Hayashi

Hayashiの感想・評価

4.0
続編があるなら観たい
登場人物が多いものの、
バックボーンとか心理の変化とか
描写不足が目立つ一方だけども

テンポ感がたまらん
レースシーンはモータースポーツならでは
の臨場感
>|