Kima

スリー・ビルボードのKimaのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
3.6
時代にある世間の在り方、人々の考え方、もうどれが正解でどれが不正解なのか、、
でも乱暴で不安定な世界の中で、それぞれ本当は何が正しいことか分かっている。ただ正しさを貫く方法が正しいかは分からない、、
迫真の演技、観終わった後は心奪われます。署長好きだな。