伏見の剛力

スリー・ビルボードの伏見の剛力のレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.0
面白い。文句なしに面白い。アカデミー賞ノミネートだろうがスコアが高いだろうが予備知識なく面白いです。
良くできてますねぇ脚本が。
どなたかのブログにアカデミー賞を意識して脚本が練られている、凄いというよりは上手いこれに同意です。
途中で黒人のお偉いさんがいきなり出てくるシーンにはガッツポーズしてしまいましたよ。このお偉いさんをあえて白人ではなく黒人にしているところが上手いなと思いました。
日本のポスターデザインが悪すぎるのでもう少しビルボード(広告板)を大きめに掲載してほしいものです。
なんでしょうか、許しではなく赦しですからね、この作品については多くを語ってしまうとネタバレになりかねませんので控えます。
アカデミー賞はいつから映像美だけの半魚人に作品賞を与えるまでになったのでしょうか。裏が見えますね。


最後にサムロックウェル助演男優賞おめでとうございます。
マッチスティックメンとアイアンマン2の印象しかありません。太りましたね。
フランシスマクドーナンドも主演女優賞おめでとうございます。
ゴーンガールの女刑事役の人と勘違いしてました。