つんちゃん

スリー・ビルボードのつんちゃんのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.1
事前にあらすじをざっと読んで、復讐ストーリーなのねと勝手に予想して観てみたところ、そんな単純なものではなく面白かったです。

まず、キャラクターの個性がそれぞれ強く無駄なキャラがいないので、よくある、こいつ誰だっけ?と感じる場面はほぼありませんでした。
メッセージ性も強く、具体的には書けませんが色々な要素をはらんでいました。その分、情報量と展開も多いですが…。

意外とコメディなところもあります。
ちょいちょいバイオレンス要素もあります。
でも、バイオレンスは苦手な私が観れたぐらいですのでそこまで酷くないかと…(すみません、1箇所だけ怖くてダメでした)

最後のシーン良かったです。
そういう終わり方、好きです。
あの人とあの人の、あのセリフで終わります。
忘れた頃にもう一回観ます!