DaiSugi

スリー・ビルボードのDaiSugiのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
3.7
3人の俳優たちによる3枚の看板の話

アカデミー賞で作品賞に
ノミネートされた作品だから
注目はしていたけど
思っていたのと少し違う方向に
話が進んでいったから
楽しい話とは言えないけど
見ていて楽しめた!
娘を殺された母親と
その事件を捜査していた
警察の署長とその部下の
それぞれの思いが絡み合って
サスペンスとして見ることもできる!

フランシスマクドーマンドは
本当に役によって違う人になってしまう
女優で、今回も街中にいる1人の
おばさんになっていた!
サムロックウェルはこういう
フラフラしていて
キレやすい役が本当に得意で、
見ているこちらもそれを期待して
見ているところがあるけど、
今回はそこに繊細さが加わって
いるように感じた!
ウディハレルソンが最近の
ハリウッドでは存在感があって、
今回の役も今の彼にはぴったりで
いい印象を残してくれた!

みんな頑張って苦しんでる