actionbyrevenge

スリー・ビルボードのactionbyrevengeのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.4
多分テーマは「怒りの連鎖」
だがしかし、そんなのは分かっているし、それを白人らしい単細胞さでリアル化していきながらも、テーマの中に置いた描写や人物の心境の変化が強引に感じるのに釈然としないながら、最終的には考えさせられるし、痛快だったからまあいいか!という感想。
何より先にどうしようもない理由で清々しく死んで行く署長の遺書のパーフェクトさに帰結。

また見たいか?と問われれば「そこまでして見たくはない」という映画。
賞を取るのは納得。