love1109

スリー・ビルボードのlove1109のレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.4
これぞ良質な、実に良質な、アメリカ映画。綿密に練られた脚本による予測不可能なクライム・サスペンスの行き着く先は、終わりの見えない哀しみと怒りの連鎖の果てにある、ごく小さく、ごく微かな希望だった。今さら説明するまでもない偉大な女優であるフランシス・マクドーマンドはもちろん、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェルらキャストの抑制の効いた演技と、脚本も書いたマーティン・マクドナー監督の演出が素晴らしかった。傑作。