4

スリー・ビルボードの4のレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
-
みんな実は良いところあるよ。人間讃歌。
絶対的な善人も悪人もいないこの世界では物事を多面的に見れないといけないね。
理解できない行動も多くて感情移入できず他人事にしか見れなかった。ストーリー展開のためにキャラクターが使われているように見えてしまった。
展開の予想はできないけど、少し突飛にも感じる。笑えるようなシーンのバランスはちょうど良くて楽しめた。
ミルドレッドが怒りを抑えたシーンが好きだった。
最後のミルドレッドの笑顔が印象に残る。
描かれているものが多くて、この映画で一番やりたかったことが何なのかはよくわからなかった。