DShunsuke

スリー・ビルボードのDShunsukeのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.0
罪悪感からなのか、犯人を捕まえる為ならなんでもやってしまう母親。
「怒りは怒りを呼ぶ」(だったかな)という言葉が響いていたかどうかはわからないですが、マザコン警官との最後の絡みは安心しました。
全編でこちらの期待どうりにならないモヤモヤ感が、すこし緩和された感じです。

コメントしづらい、とても不思議な映画でした。