SatoshiTamatsu

スリー・ビルボードのSatoshiTamatsuのネタバレレビュー・内容・結末

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

娘を殺された母親が、犯人逮捕の為に周囲を巻き込むことで生じる人間同士のぶつかり合いを描く。

開始数分でこの映画にのめり込んだ!ヒューマンドラマ好きなら非常にオススメの作品!!

応戦し合う人間模様は、理解はできるもののとても悲惨、時に戦争の様だった。やられたらやり返す、さまざまな人たちの想いが噛み合わず悪い方向にばかり事が進む。
でも、この作品のポイントは亡くなった署長だと思う!!目には目を、ではなく相手を慈しむ想いと何よりあの手紙が、周囲を少しずつではあるが、次第にいい方向に変えていく。偶然同じ病棟に出くわした相手にキチンと謝罪したり、犯人逮捕に協力したり、そしてそこから周囲が悪から善に変化していく様がとても見応えがあった。

随所で発生するイベントもとても刺激的で終始飽きる事なく観ることができた。

結末が尻切れではあったが、きっとそこに至るまでの人間模様がこの作品の大事なところ!とても好きな作品!