さりん

スリー・ビルボードのさりんのレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.0
物事の善悪、人が抱く感情・行動、敵と味方
看板の表面よりも裏面が何度も映されるのにあらわれてるように表裏の作品だった
全く異なるように感じるものも実は表裏一体で、きっかけ一つで簡単にどちらにも転びうるな~
展開が二転三転するから全くダレなかった!
結末、私は好きです