スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

3.9
うーん。。。
非常に評価に困る作品。
一言で言えば、「愛」と「赦し」がテーマなのかな?

昨今のハリウッド映画の特徴として、アメリカの闇の部分を浮き彫りにする風潮があるようだが、本作もその流れを継承してると思う。

サスペンス度はそれ程高くないし、かといってブラックユーモア満載のウィットに富んだ突き抜けた具合もない。だが決して飽きさせる事の無い緻密な脚本でストーリーには引き込まれる。。。今年の賞戦線の大本命なのだが。。。とにかく観る人それぞれの価値観で評価が二分されそうな作品ではあります。

印象的だったのはサム・ロックウェルの怪演ぶり。元々大好きな俳優だったが本作で1番得してるのは彼じゃないのかな?

そういえばアカデミー賞って、俳優の得票率が30%くらいあるんだよね。ならば、本作で決定なのかな?

個人的にはそんなに好みの作風ではありませんでしたが。。。何かが物足りない。。。
デュオ

デュオの感想・評価

4.0
人間味溢れるドラマティックな作品でした。
人間の悪いところと良いところ、汚いところと綺麗なところ、全てが描かれている。
終始、画面に釘付けでした。
オススメです。
わヲん

わヲんの感想・評価

3.6
予告で犯人が分かって終わるものばかりあたしが勝手に思っていたから、ちょっとビックリしました。大人な映画って感じでした。セリフ1つ1つに意味がある感じで。
最後の終わり方はセブン味を勝手に感じてたけど、あの終わり方だからこそ更に大人な感じなのかなと思いました。でも個人的には本当に個人的には犯人知りたかったです。(小声

レッドがディクソンと知らずに新入りに優しくしてくれたのにも泣くし、ディクソンと知ってもあのなんとも言えない感じでストローさしてオレンジ渡すのにも泣いた。好き。

ディクソン最後かっこよすぎたしね。署長も最高でした、主要人物がみんなハッとする演技で最高でした。
sn

snの感想・評価

2.0
何が起きるか予測できない緊張感があり、
いつの間にか目が離せなくなっている。
前半は怒りが怒りを生む復讐の連鎖、
後半は一通の手紙や、飲みやすいように
自分の方向に向けられたストローから
優しさが優しさを生んでいく救いの流れで
わずかな希望を見出せるラストがよかった。

ただ、捕まるレベルの暴力的なことが
日常的にあることに違和感があったし、
犯人じゃない人を殺す?という疑問もあり、
ここまで評価が高い理由はわからない…
(歯医者シーン グロ注意)
MrS

MrSの感想・評価

4.0
悲しい
そこで終わんのーー( °꒫° )

犯人誰な~ん??は、この映画は関係ない。

母の思い、担当の警察署長の思い、新人巡査の思い、看板屋さんの思い、みんな一生懸命。

母ちゃん、ちょっとやり過ぎなとこあったけど…。
幸次郎

幸次郎の感想・評価

4.2
終わり方よい
菌

菌の感想・評価

4.7
いやめちゃめちゃよかった、超好きです。心情描写が異常にうまい、善悪というか、憎しみと許しというか、うまく言い表せないけどとにかくクソグッときた、バカタイプ
さすが演劇の三冠王 フランシス!!!

フランシス以外の主要人物も嫌いになれる人がいなくて良かった!

ストーリーはシンプルだけどもうちょっと欲しかったりこれ位が本当は丁度良かったり
>|