スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

あゆみ

あゆみの感想・評価

4.5
これは怒りの連鎖。
でも、その連鎖は痛みを分かち合っていくよう…。

俳優陣の演技が素晴らしくて、かなり泣かされた。それぞれの正義、信念。。そして優しさに胸が熱くなる。その人の視点で見返したいと思った。

この怒りは何だろう
誰に怒ればいいんだろう
何が善で何が悪なのか

最初はもやもやしてたのに、終わってみれば、清々しさも感じるくらい。。
怒りや憎しみを通り越して冷静になれた瞬間のような、私も張り詰めた緊張が緩んで、笑みがこぼれた。

あのビルボードは犯人を捕まえてくれない警察への怒りだけじゃなく、母の償い、後悔もあるんだよね。

いつか、前に進めますように。
自分が変われば
いつもの景色もかわるかも。

「みんながみんな敵じゃない」劇中でさらっと言われた言葉だったけど、凄く心に残った。

先入観でこの人はこんな奴って決めてしまいがち。見捨てない心、諦めない気持ち…前向きなメッセージも貰えた気がする☆

流れるカントリーミュージック
自然溢れる田舎町
この作品、観に行けて良かったな。

サム・ロックウェルの変化はずるいって!!
銀四郎

銀四郎の感想・評価

3.8
登場人物の誰にも感情移入できないながらも、なんとなくその気持ちを理解させるような。微妙で展開が読めない脚本がいい。

差別問題というよく取り上げられる内容に、さらに会話中に、実際のアメリカでの事件を入れ込む社会風刺。

人間の感情をそのまま表したような作品。
katsuvash

katsuvashの感想・評価

5.0
鳥肌Lv.99
MIHO

MIHOの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になってた作品。
内容は思ってた程は暗くなく難しい内容でもなかったのは、同じ事を経験したわけじゃないのに、根底に人の感情に共感出来る所が多く、ただ単純に、怒りの連鎖に観てて切なくなるからだと思った。
思ってたラストとは違ったけど、このまま終わるのかなって思った時にはもう犯人探しが重要じゃなくなって来てる自分に気づいてビックリする。いや重要だけどっ!だからこそのあのラストで良かったと思う。

終始誰が何をしでかすかヒヤヒヤして見てたけど、とにかくサム・ロックウェルが良かった!チャーリーズエンジェルに出てた人だったとはっ!!wあの哀愁漂う顔は健在でした。
なオ

なオの感想・評価

3.7
期待しすぎたかな〜
現実としては納得できるけど映画のストーリーとしては納得できない。
明るい話になるとは思ってたなかったけど、暗すぎる苦しすぎる。
行き場のない怒りが生み出す惨劇。
フランシスマクドーマンド、サムロックウェルがすごい。ウディハレルソンもいい。
ルーカスくん、難役多いね〜。
ゴル子

ゴル子の感想・評価

3.7
人間は良い面も悪い面も兼ね備えてる
Yoko

Yokoの感想・評価

3.7
怒りは怒りを来す。
題材暗いし、辛い話だけども、
話が進むほど嫌な気分が解かれていくのは、それぞれ根はいい人だからかな。
言ってしまった言葉への後悔、怒ることでしか処理できない怒り…のどかな風景の中、いろんな感情がぶつかり合ってた。
最後の2人はよかった。
サム・ロックウェル、良きかな。
may

mayの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ずっと踏ん切りがつかず観られずにいた。観てよかった。
深読み名探偵さんの解説を読んでやっと犯人が分かった。えぐい。なにこれ。
http://okaemonblog.jugem.jp/?eid=154
冗長にすぎるかんじ、演劇的にすぎるかんじ、はあったけど、エンディングは秀逸。
>|