スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.7
劇場鑑賞14本目

娘を亡くした母親。実際娘はレイプされて殺害されていた。半年以上経っても犯人に結びつかない。怒りに燃える母は三枚の看板を出した。"ウィルロビー署長、何故?" "逮捕はまだ?" レイプされて死んでいったのに" この広告用の看板が思わぬ事態と招く、、、。

最高の出来だったし、無理して仕事終わりに見に行って本当に良かった作品! 現時点で何見るか迷ってる人がいるなら是非本作をチョイスしたほうがいい。

母親の復讐劇で終始心が痛くなる本作だが、役者のキャラがはっきりと出てるし、物語の進み方が凄くいいし、面白!
終わり方は最高。個人的にすごい好き。

予告編にもでたフランシス・マクドーマンドの汚い言葉がいい感じに出てる〜。
なに

なにの感想・評価

4.2
終わらせ方完璧すぎて鳥肌立った..
「道々考えましょう」って台詞で救われた。素敵。観る前は設定面白そうだなーと思ってたけど、それを軽々越えてくる本編115分でした。
薫

薫の感想・評価

4.5
予想も出来ない流れで厳しさと優しさの応酬が続く。
緊張と弛緩を何度も繰り返されたらたまらない(良い)。
多くは語りたくないけれど
生きていてきく自信になるような、人におすすめしたい作品だった。
並男

並男の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

題材はハードでシリアス。そして人としてかなりダメダメな人が多いけど、見終わった後、優しい気持ちになれる不思議な作品。この映画に込められたメッセージって意外と単純。「相手を許せるか?」って事だと思う。
広告マンがオレンジジュースのストローの向きを変えるシーンはシンプルな演出なのに繊細で涙が出た。
綿木

綿木の感想・評価

2.5
見てる最中は「絶対に評価4.5以上つけるぞ!!」って意気込んでたけど、その意気込みをぶった切るようなタイミングでエンドロールが流れ始めた😂

ディクソンとレッドかわいいね😆
映画としてはハード風描写が続くせいで重厚良作に見えがちだが、実は其れを支えてたのは圧倒的には芝居巧者なサムロックウェルとフランシスマクドーマンドの存在感。本当にサムロックウェルはヤバい。マジで上手い。
 
 
びっくりした笑
内容すべてが衝撃で完全に引き込まれてしまった。今までのどの映画よりもいい裏切られ方をさせられたわ笑
かあちゃん強すぎ
kentetu

kentetuの感想・評価

4.4
4.4   4.0
jumo

jumoの感想・評価

4.4
ポスターからは想像できないほど心揺さぶるヒューマンドラマ、この115分の間で喜怒哀楽ぜんぶ出たよね
人間の可愛いところと哀しいところがぎゅっと詰まってて、やり場のない怒りをどこかに誰かにぶつけたい弱さと誰かのために強くなろうとする愛おしさでこんなに観てて苦しいことあるかなぁ…
なので白でも黒でもないラストにまた涙、自然と合掌しちゃった気さえする

(あと気の短いお父さんが食卓をひっくり返すの全世界共通なんだね!伝家の宝刀・ちゃぶ台返し)
>|