スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

展開が面白すぎる
しおり

しおりの感想・評価

3.9
なるほど、やられました。
善人じゃなくても、優しい人は素敵
三十三

三十三の感想・評価

4.2
サム・ロックウェル
masa

masaの感想・評価

4.4
娘がレイプ殺害され、復讐を誓った母ミルドレッド。
進展しない捜査に苛立ち、3枚の広告を出すことに。
それを見つけた、警官ディクソン。そしてその署長ウィルビーは広告を下げるよう促すが...

まず言いたいのは、
オレンジジュースを飲みながら観て欲しい。

ミステリーと聞いていたが、これはヒューマンドラマ。
今まで観た映画の中で1番斬新かつ衝撃的なストーリー。展開が最後まで全く読めない作品に初めて出会った。これは名作。

ミルドレッド。ウィルビー。ディクソン。この3人を中心とした人間の人生と、その成長が半端ない。
特にディクソン。間違いなく彼が1番この作品を盛り上げている。

人は単純に善悪で割り切れない。
みんな過ちを犯す。だから赦すことから始めないといけない。ミルドレッドとディクソンのように。

色々衝撃すぎて全然まとまったこと書けてる気がしない。
あと3回は観たい。
絶対的な善人が存在しないのと同様に、絶対的な悪人も、この世には存在しないらしい。本当かな?人間は多面的過ぎてあまりにも手に余る。
不思議な調子で気が付けば2時間が経ってしまう映画。
語るには、まだまだ言葉が足らなすぎる。
顔夕

顔夕の感想・評価

4.2
この映画には怒りとか偏見が溢れてるけどちゃんと優しさもあって、それが深い余韻に繋がっていると思う。うまく言えないけどめっちゃいい映画やった。
サムロックウェル格好良かった…
ゆきえ

ゆきえの感想・評価

3.9
最高。もっと狂っていいくらい
so

soの感想・評価

5.0
娘を殺した犯人が見つからない母親が、警察に向けて看板広告を出す話。
火炎瓶の命中率が素晴らしくてびっくりした。展開が読めそうで読めなくてずっとドキドキしていた。すごく面白かった。
人々の思いと行動がちぐはぐに作用し合う。ロシア文学とか明治文学みたい
>|