スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

赦しだな

100本目
HOPE

HOPEの感想・評価

3.8
解説見てやっと半分くらい理解できた
yukiekntm

yukiekntmの感想・評価

5.0
すごい、本当にすごい。
一日に2回観てしまった。

表面的なストーリーを追っているだけでも十分面白くできている。
が、ここまでミスリードがうまい映画は他に観たことがない。リアルな世界での人間の社会問題や先入観を巧みに利用している。

登場人物が全員それぞれ勘違いして勘違いして勘違いして怒りをぶつけ合い許し合う(聖書的に)なかで、
ディディールや会話が天才的で
強くて頑固で鈍感な母ミルドレッドに完全に感情移入し、一緒になって思い込み、
ちょっと泣いたりもしてしまった笑

“raped while dying"

(レイプされて死んでいく)
(死にそうにレイプした)

かんっぜんに間違えた。
騙されたんじゃなくて

“THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI”

まんまとMISSした一人に。

感動の手紙の仮面をかぶった
嘲笑うような脅迫に震える。
完璧な脚本。

生と死の狭間の、
サインと憑依と愛の話。
かなり悲しいが、ちょっと笑える。
キリスト教徒なら、聖書トリックにもっと感激するんだろうが、
浅い神仏混同徒でも、どうなるのどうなるの!?と十分楽しかった。
すばらしい。
joerecord

joerecordの感想・評価

4.0
傑作ですよね

このレビューはネタバレを含みます

人は人を簡単に善悪決めてしまうところがあるが、完全に決めつけられるものではない。
サム・ロックウェルは日本人だと和柄の服着たおっちゃんって風情。
ウサギのスリッパ、入院(同室にすんな)のシーンが好き。こういう終わり方って大抵モヤっとするが、これは好き。
sue

sueの感想・評価

4.0
予告編では主人公がクレイジーだと思ってたけど、映画を見てるとそうでもなくて、登場人物の複雑な感情が混じってて面白かった。 重い内容だったけど、終わり方は爽やかで話が一区切りついた感じがした。
ミナ

ミナの感想・評価

3.5
登場人物に対する嫌な先入観や偏見が後半で覆る感じの映画だった。(?) どんなに憎くて復讐したいと思っても オレンジジュースを差し出せるような優しさを持つ大人になれたらいいなあ
てつ

てつの感想・評価

3.3
ヤンキーママの暴走劇
>|