スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

本作のキーワードは「火」
ドロドロしたサスペンスかと思いきや、人情溢れるドラマに加え観客を一気に引き込む脚本とカントリー音楽が彩る良作。

生意気だこいつと思った人物が実は良い奴だったとか予期せぬ巡り合わせといった展開が見所。
人生はいつどう転がるかはわからない。
親と子、妻と夫、上司と部下、
それら全てを含んで全体を取り巻く
人間関係の機微。
その上での生死感を
とてつもなく考えさせられる
作品でした。

母親としてとった行動が
正しいかと言われれば、
はっきりとした答えは
ぼくは見つけられない。
愛するものの死はそれだけ
純粋に当事者を狂わせる。
否、狂気と表現することも
筋違いなのかもしれない。

最後は観た人に投げかけて
終わることで全体の作品力を
グッと引き立てていると思う。
倫理道徳を置き去りにして
人間の真理に深く投げかけてくる
作品だと思いました。
小結

小結の感想・評価

4.3
すごいものみちゃった。
いろんな人間が出てきていろいろ起きて無茶苦茶な気持ちになるけど、なぜか最後さっぱりとする。
3枚のビルボードができてから、いろいろな事件が起きるけど、人々が変わっていくのが面白かった。
愛と赦し。人の表と裏。

歯医者のドリルがトラウマ。
考えさせられる
一番相手を気遣いって生きているかと あの子とだなと思った。

全体的にめちゃ良い
MWA

MWAの感想・評価

3.6
問題作系!
解説みるまでまじで犯人分からなかった 看板が最大のネタバレだった
ぶん

ぶんの感想・評価

2.5
怒りの感情についていけず消化不良。

ただ母親役の怒りの表現は凄まじく、次の展開を期待して見進める威力はありました。

サスペンス映画として良くできています。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.0
キャストがうまい。ストーリーもひきつけられる。
>|