スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

答えがわからない系の映画、そういうの好き
のの

ののの感想・評価

3.5
重いテーマが静かに描かれている。いろいろな人物の心情が交差し、白か黒かで決まらない。
maki

makiの感想・評価

4.5
非常に重厚で見応えのある人間ドラマ。
脚本も先が読めない展開で、見入ってしまいました。

とにかく登場人物の描き方が素晴らしくて、一言では語れない、複雑な人間という生き物の多面的な部分、背景もしっかり描かれていて、様々な感情の機微を役者陣が熱演していて引き込まれました。
主役の娘を殺された母親だけでなく、その他登場人物の置かれている立場だったり抱える事情、心情を思うと、それぞれの決断や言動には考えさせられるものがありました。

終わり方には賛否両論あるようですが、これは事件の解決を目指すサスペンスではなく、不条理な現実に立ち向かう人間ドラマだと思うので、心が決まらないまま行動を起こすラストは、最後まで人間らしくて私は納得のいくものでした。

役者陣は皆素晴らしかったですが、私は激情型の警察を演じたサム・ロックウェルの芝居に胸を打たれました。
Keigo

Keigoの感想・評価

4.0
のんびり進むストーリーの中に深さが散りばめられてる感じ。
作品のストーリーもですが、そこには出演者それぞれの想いが描かれています。

皆さんが書かれてるようにサスペンスと言うよりは、ヒューマンドラマ的な映画でした。
トム

トムの感想・評価

3.9
思ってたよりすごい良かった…
なんていうか言葉に表せないこの感じ、久しぶりです。
この映画。

好きだった。。。

115分の映画の中で、自分の意見がコロコロ変わり過ぎてびっくりした( ・᷄ὢ・᷅ )

¤\( `⌂︎´ )/¤ムキーなんじゃぁコイツ!

(・ω・◎︎)?(◎︎・ω・)?あれっ

( ੭ ˙࿁˙ )੭ ᐝこの人 嫌いじゃない・・・むしろ好き 笑

先入観で人を判断しちゃいけないってのと、人の優しさは人を変えるって事を学びました🥤

私もストローさして🍊OJ誰かにあげたくなった(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*

ラストも私的にgoodでした✧︎*。


そして私今まで1度も注目したことなかったのですが、、、今作で一気にサム・ロックウェルのファンになりました😍なんだか若かりし頃のゲイリーオールドマンに似てる気が♡私だけ? タイプなハズだwa( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)うふ♡

グリーンマイルも、チャーリーズエンジェルもマッチスティックメンもアイアンマン2も見てきたはずのに、意識してなかった<( ̄□︎ ̄;)>noーーーーOMG!

これは見返さなければ!!♡
Cat

Catの感想・評価

3.7
アメリカ南部の白人の町についての、強烈な社会風刺。

白人警察が黒人に暴力を奮うなんていう差別はよく取り上げられるが、この作品は日本でいう部落と呼ばれる閉鎖的な社会に生きる人たちを描いている。
低所得労働者である貧困層の白人。トランプ大統領当選によってその存在が表面化されてようやく私も意識するようになったが、アメリカ南部の白人に今までとは違うイメージを持つようになった。グリーン・ブックを見て日が浅いと余計、ね。都会に住む人間には理解できない根本的なものがある。

この映画は、娘を殺された母親が、犯人逮捕に怠惰な捜査をする地元警察への復習から始まるミステリー、かと思っていた。しかし、ストーリーが進むにつれて、ミステリー要素は気にならなくなり、繊細に描かれているヒューマンドラマに釘付けになる。
どの登場人物をとってもそのキャラクターというか、人間性による言動が取りこぼせない重要なメッセージを持っている。

それぞれの行動がもたらす結果が、空回りしたり、明るい兆しが見えたり。。苛立たしさや、空虚な展開もありつつ、なかなか考えさせられるテーマを持つ作品である。

メッセージのあるヒューマンドラマに興味のある人には楽しんでもらえるだろう。
(私の父のように、SFやアクションやジェットコースターミステリーのような映画が楽しい!という人にはつまらないかもしれない。)

こういう映画を観る度に思うのだが、原題に大事な要素が含まれているものを、日本語タイトルにする時に省くのは何故なのか。
とし

としの感想・評価

4.1
2019年3月22日 #スリー・ビルボード 鑑賞
脚本がとてもいい映画。大きな広告を出すことで人の考えや行動が少しずつ動いていく。自殺、暴力、放火と動いていく中でその周りの人も動いていく。ぶつかり合うことで何かが変わる。何も解決しないラストだけどそれでも動く二人。
中盤まで引き込まれたけど終わりかたがなあ
悪人なら誰でもいいのか?あれで気が晴れるのか?
特に被害者の母親は顔も知らず何処の誰だかもよくわからず警察官からとにかく悪い奴と知らされただけなのに(笑)。
c

cの感想・評価

3.9
好感が持てるキャラクターが多いのが良かった。面白い。
>|